【周防ゆきこ】酷すぎ – 貞操帯の女17 周防ゆきこ

貞操帯の女17 周防ゆきこ

大学で生物学を研究する晴美。

夢中になれる仕事に恵まれ、同じ道を志す夫とも出会え、順風満帆だった。

そんな中、突如として自身の論文に捏造の疑いをかけられた晴美。

この不祥事を収拾する為に誰かを処分するよう迫られて…。

「貞操帯の女17 周防ゆきこ」の本編動画はこちらから

女優名: 周防ゆきこ

シナリオは悪くない

貞操帯を付けられた女医がその影響で徐々に淫らに変わっていく、というベタなストーリー。

女優の演技力も合って、ストーリー自体は悪くない。

ただこの流れで興奮するかというと、そうでもない。

演技力はあるがスタイルは平凡なため、絡みはそれほど興奮するレベルではない。

羞恥心を煽る展開も無いので、淡々と進んでいく印象。

決定的なインパクトに欠け、平均点のようなAVだった。

あのシーンは一体?

今回は設定に無理があったのかなぁ?というのが感想です。

主演の周防ゆきこさんも悪くはないと思うのですが…当時問題となった『小●方さん』ネタを無理やり入れようとした結果収拾がつかなくなってNTR物に着地したって感じでしょうか。

このシリーズはいかに堕ちるまでの経緯が大事なので今回は減点です。

それと…刑務所のシーン必要ですか?

フェチもの臭くて敬遠している人にもお勧めの良作

肉付きか良くなり貞操帯の食い込みが期待できる周防ゆきこさん、監督は石原莉奈さんの夫目で肉体をエロく見せてくれた肉尊氏、で買い。

仕事が出来て性欲もないリケジョが、教授たちの陰謀で調教され、最後に自身の性欲に気付くという全体の流れ。

貞操帯をはめられ、夢でも束縛されるエロいものを見てしまい自己嫌悪に陥るのだが、現実世界で強要セックスが繰り返され、徐々に理性をなくしていく。

最後は貞操帯を外してもらうべく男を押し倒して性欲爆発。

とにかくストーリー構成に無駄がない。

堅物女を調教をしてみたい男の願望が嘘くさくなく、夢を織り交ぜた女目線で等身大に描かれている。

恥肉の食い込みも丁寧に撮られていて、丸みを帯びた尻や陰部の肉丘に、我が性欲中枢も波状攻撃されてしまった。

貞操帯の隙間からお漏らしをするシーンが欲しいが、文句なしの星5つ。

フェチもの臭くて敬遠している人にもお勧めの良作である。

周防ゆきこ、久しぶりに見たけど

やっぱり?niceなAV女優ですね。

特別、nicebodyでも美人でもないけど、そそられます。

途中のonanieシーンが、印象的。

だけど、いまどき、貞操帯ってのもなあ。

1点オマケの「5」です。

エロさが随所に光る名作

いやぁ、エロかった美尻・美腿・美乳など調教途中のビジュアル的な抜きどころが満載です。

周防さん、股間周囲の肉感がクラクラするくらい素敵です。

セックスに興味のない理系女子が似合いすぎてますてっきり例の理系女子の話の模倣かと思いきや、予想を裏切る展開で、調教への葛藤を中心に話が進むので興奮しました。

無料動画にはなかった独房でのオナニーがいい!元々オナニーシーンは嫌いでしたが、今回は独房での緊張感と安っぽい木綿のパンツと囚人服に抜けました!単なるフェチもの・調教ものではなく、肉体のエロさを際立たせるための衣装=貞操帯ですね。

周防ゆきこさんが大好きになりました

酷すぎ

だめすぎて言葉がない・・・・女優はいいのだが、ストーリー、演出が最悪。

よくもこんなものを作ったなという感じ。

はっきり言うが、時流に乗らず、AVの原点を考えたほうがいいですよ。

終わったな・・・・・

「貞操帯の女17 周防ゆきこ」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。