発想はいいが – 「満員状態の路線バスで欲求不満の専業主婦に正面から‘後ろから同時に’股間と股間を擦りつけたら?」 VOL.1

「満員状態の路線バスで欲求不満の専業主婦に正面から‘後ろから同時に’股間と股間を擦りつけたら?」 VOL.1

以前に「DANDYちょい足し仕事集」で紹介して反響が大きかったちょいワルを1本まるまるお見せします!バスに乗る専業主婦は正面と背後からの同時擦りつけをされて、スカート越しに伝わる股間と尻に密着するチ○ポ感に戸惑いながらも発情していく。

やがて密着だけでは我慢できなくなり、2本のチ○ポを求めてしまう。

「「満員状態の路線バスで欲求不満の専業主婦に正面から‘後ろから同時に’股間と股間を擦りつけたら?」 VOL.1」の本編動画はこちらから

ASUKA/篠田ゆう/星海レイカ/白鳥ゆな。

好きな作品

個人的には好きな内容の作品です。

特に一人目の人のおとなしそうな容姿と裏腹に前後から責められ大胆になっていく感じはたまりません。

出来れば続編を作って欲しい作品です。

あ~あもったいない

まず始めに依頼主がどうたらこうたらというくだらない邪魔くさいストーリーから入る。

まあこういう最初の24分は論外としていざプレイ開始。

男女が妖しいことになると後ろから一人加わり挟み撃ちの状態になるんだけどここからいくらでも面白くできるが後の展開はありきたりで平凡。

主役は男性の性器

バス車内で前後から女優を挟み、両側からチ○コを股間に擦りつけて、フェラ、挿入というのが一連の動作。

冒頭の一部を除きロケーションはバス車内。

タイトルにもある「正面から後ろから同時に」前戯の時間が長く、始終、真下から男性二人の性器がクローズアップされる。

女優の露出度よりもチ○コがフィーチュアされており、非常に見苦しい。

どのニーズ層に適合を図ったのだろう。

ナチュの某シリーズの様に2穴挿入に発展する訳でも無く、演出(男優2人で挟む)の必然性も良く分からない。

総括でヌキ所が無いどころか、卒の無いチ○コ大接写の連続に鑑賞を放棄したくなる。

滴り落ちるカウパー汁を度々見せられても・・・。

出演女優は、みなせ優夏、篠田ゆう等計4名。

表紙の4人目は本番がなく股コキで終わる。

発想はいいが

前と後から同時に股間を擦りつけるという発想はいいが、路線バスの痴●ものとしては、実際はできもしないセックスまで見せる必要はない。

前と後から擦りつけて、スカートを汚すとかの方が、リアルでかえって興奮する。

それと男の○○を執拗に撮すより、女の表情や動きを中心に撮した方がいい。

「「満員状態の路線バスで欲求不満の専業主婦に正面から‘後ろから同時に’股間と股間を擦りつけたら?」 VOL.1」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。