【藍花(花桐まつり)】なかなか秀逸だね – リアル残虐調教 藍花

リアル残虐調教 藍花

思うがままに女子校生を弄び、あるがままの姿で羞恥に晒す…。

涙とヨダレ、鼻水を流し藍花の顔面が崩れてゆく。

人前で排泄し、淫虐・羞恥の奈落に堕ちてゆく。

苦痛と恥辱の中、意識が遠のいてゆく…完全崩壊!

「リアル残虐調教 藍花」の本編動画はこちらから

女優名: 藍花(花桐まつり)

女子高校生浣腸ファンには逸品だと思うけどね。

確かに泣き顔の連続だけど、時々あるようなわめいてばかりではなく、しっかり恥ずかしがり、最後まで嫌がっている感じはなかなか。

しかも全裸にはせず、膝まづかせてお尻出させている姿は好きな人は好きなはず。

浣腸以降の後半は確かに残虐な匂いもしてくるのでさっと流してしまったけど、前半のできは僕的には「非常に良い」。

初めから涙流しててよかったです。

最初、縛られていくときからすでに涙を流してました。

縛られながらほほをスーっと涙が流れていく様は最高です。

その後の調教は激しいですね。

特に首をつられながら鞭打ちにスタンガン!かわいそうに思えてきました。

最後は「お母さ~ん」と泣きながら叫んでました。

とても心地よい悲鳴を聞かせてくれます 拷問マニア向け

全4幕・ブレザー制服椅子緊縛 鼻フック 涙と大量鼻汁乳首 性器 ボールペンいじり 性器内挿入多少・浣腸 リアル排泄 排泄後生フェラ鼻から長く垂れた下がった鼻水をペニスにからめてから口に入れ長時間イラマ 少量嘔吐ありバック、後ろ抱き座位、M字開脚 膣抜去後太もも射精・全裸 水平吊りから三角木馬無造作に尻を叩きまくる乳首つねりで悲鳴 すくい上げ乳房スパンキングスパンキングで悲鳴を上げる女性に興奮する性癖の場合我慢できず一気にしごいて射精に走る危険性あり股間極小モザイク 木馬頂点性器に痛めに接触・全裸 立ち吊り バラムチ 首吊り スタンガン首縄半窒息 弱ると強烈ムチでまた悲鳴スタンガン 太もも 腹 腕すさまじい悲鳴で失禁 失禁中にもスタンガン鼻水 よだれ 尿飛ばし全身ひきつらせて泣きわめき人によってはここも射精ポイント

悲鳴がいい。

叫び方がホンキか芝居かわからないけどとてもよい。

首を絞めてのムチはちょっとかわいそうすぎるけど高校生らしい可憐さもうまく表現されている。

絡みシーンが1回だけとは物足りない。

木馬が良い

ハードな責めに耐えている姿が最高。

特に木馬責めはほんとに痛そう・・・。

女優の泣き顔を見たいという方には、オススメです。

これはSMというより陵●ものです。

藍花は最初から終わりまで、鼻水、ヨダレを流しながら泣きっぱなしで、それを見るのがメインのような作品です。

藍花の眼、反応、表情が良いので、泣き顔、涙、鼻水で汚れた顔を見るのが好きな方にはかなりオススメです。

責めは、選択バサミと吊りでのビンタが秀逸。

ただジャケットに書いてある一本鞭が実際には使われていないこと、個人的にあまり好みでない首絞めがあることがマイナス。

陵●・イジメではなく、M嬢として藍花を大事に扱った作品を次は見たいと思います。

女優の頑張り(+1点)を監督(演出)が台無しにする作品の例かな

僕はサンプル動画(この作品はなかったが)が気に入った物をレビューも参考にしてレンタルするので、採点は自己責任で☆3から5。

1回目はスタンガン以外ほぼ早送りで観て、その後最後から遡って観た。

ハードで好みの作品のなのに評価がいまいちなのはつり以降の後半の演出だね。

それまでの哀願や羞恥の言葉がなくなり悲鳴だけ(それがリアル?哀願するのを責めるから楽しい!!)。

前髪で表情がわかりにくい。

責め言葉がワンパターン等。

推薦状を大学の方からは?だが、といいつつそれのために体を差し出したんだから嫌いな首絞めに加えての鞭・スタンガンも当たり前とストーリーはOK。

入学後もビデオををネタに更に大人数で嬲られ卒業までに精神崩壊<笑>か卒業後もずっと奴●?まあ自業自得です。

超どSとしては最後の首絞め時に僕好みの小さな乳首に針も2、3本刺して欲しかった

藍花は

メニューはそこそこハードですが・・・・。

見せ方?編集?が下手糞でダレダレです。

ですが藍花は良い女優です。

首吊り鞭

首吊りがあります。

結構締まっているようで意識が飛びそうになっています。

そのような状態で鞭を振られ、意識が戻るけれどまた…。

マスクは何のため?

女の子は充分に可愛いです。

男が終始マスクをしてるんですが、そのために何を言ってるかが分からず、ものすごくストレスが溜まりました。

拘束の度合いがぬるいです。

これじゃ、嫌だったら逃げれるじゃんって思ってしまいます。

藍花の魅力

いわゆるAV女優の王道的なキレイさじゃないんだけど、何とも色っぽい風情のある藍花さん。

演技力もあるし、ハードプレイもOKだし、もっともっと色々なSMビデオに出演して欲しいです。

本作でもかなり鬼畜にいじめられています。

役になりきって号泣する姿がサディストの心をそそります。

男優の好き嫌いがあると思いますが、藍花ちゃんの責められっぷりに集中して見てれば、そんなに気にならないと思います。

なかなか秀逸だね

藍花の出演作品は「女スパイ暴虐拷問室」以来2本目だけど、ほとんど拷問に近い責めに耐え、いい悲鳴をあげるのが素晴らしい。

前半の着衣での鼻責めが長すぎるので減点。

だけど、浣腸以後はなかなかのもの。

特に、首吊りとスタンガンが良かった。

最後は、局部に集中的にスタンガンを当てて絶叫してたけど、大丈夫かな。

「リアル残虐調教 藍花」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。