最終更新日:2018-04-25 06:00
06:00 磐田戦レポート/C大阪戦プレビュー 忘れた頃に顔を出す、連続失点癖。そして相変わらず被ミドルシュートへの耐性無し。やられるべくしてやられた敗戦。そのうえリーグ戦2試合連続無得点では、2位からの転落も止む無し。C大阪戦で同じ過ちを繰り返す様なら、今季も2桁順位フィニッシュを覚悟。
06:00 LC新潟戦レポート/磐田戦プレビュー 結果論ではあるが「勝敗」は問題にならなかったどころか、あらゆる面で状況は仙台へ傾倒。「90分という試合」には負けたが、「15連戦を生き抜くという勝負」には勝ったも同然。ユース所属選手のトップ得点記録は、もしかしたら初の快挙か?
06:00 川崎戦レポート/LC新潟戦プレビュー スコアレスで終わったのが勿体ないくらいの好ゲーム。昨年覇者・川崎相手の公式戦無失点は実に4年ぶりで、大岩代役・常田の活躍が思わぬ収穫に。堅守を武器に、15連戦街道を猛進中。
07:00 名古屋戦レポート/川崎戦プレビュー リーグ戦初の複数得点で、追い縋る名古屋を一蹴。泥臭く。豪快に。そして華麗に。積み重ねた3得点はどれも、J1を戦い抜くために必要な要素が詰まったシーンだった。怪我人多発+大岩一発退場というエクスキューズも何のその。総力戦で川崎を迎撃、ready to go!!
08:00 浦和戦レポート/名古屋戦プレビュー またも鬼門突破ならず。去年7失点→今年1失点を守備改善と喜ぶ前に、去年無得点→今年も無得点のほうを猛省すべき。一遍通りの攻撃スタイルがもたらす功罪については一考を要する。
07:00 LCFC東京戦レポート/浦和戦プレビュー 今季初の公式戦複数得点試合は、ジャーメインのプロ初Gに負傷明け蜂須賀の豪快ボレー2発が決まっての快勝劇。守っては無失点を達成、公式戦未だ負け無しの仙台の「次の標的」は、鬼門・埼スタの攻略。
21:00 長崎戦レポート/LCFC東京戦プレビュー 手放しでは喜べない勝利。相手の運動量に翻弄されてミスを多発し、またも1点留まりの辛勝。だが、相手を見て割り切る戦い方で掴んだ勝利は、間違いなく今後の糧に。
07:00 清水戦レポート またも前半に失点、後半得点のパターンでドローゲーム。2点目が遠い状況が続く中、被ミドルシュートへの弱耐性も克服課題。無敗に胡座をかいてはいけない。中断期間を利用し、いま一度「意識の変化」を。
18:00 LC横浜FM戦レポート/清水戦プレビュー 今季初の退場者を境に防戦一方の戦いを強いられたが、GK川浪を始め守備陣の奮闘光り、無失点ドローに持ち込み勝ち点1を奪取。公式戦5試合2失点の堅守・仙台が、公式戦5試合8得点と攻撃絶好調・清水のホームへ乗り込む。
09:00 神戸戦レポート/LC横浜FM戦プレビュー 今季初のビハインドゲームをドローに持ち込んだ執念は見事。ただ、今季の全ての公式戦において、後半の1点のみに留まっており、如何せん2点目が遠い。今後の課題は「1試合2得点を。できれば前半で1点を。」としたい。
22:00 LC新潟戦レポート/神戸戦プレビュー 隙だらけの守備が招いた、終了間際の失点。だがそれとて「伸びしろ」。チーム全体で成長するためには良い薬だったと捉える。いざ、リーグ3連勝を賭けて神戸を迎撃。
14:00 FC東京戦レポート/LC新潟戦プレビュー 対・FC東京アウェイ戦での初勝利は、この地で煮え湯を飲まされ続けてきた選手やサポーターにとって、溜飲を下げる歴史的勝利でもあった。また一つ、鬼門を打破。さぁカップ戦だ。
15:00 2018年シーズンプレビュー このチームは、私たちの精神的支柱。勝利を信じて応援する気持ちそのものが生き甲斐である。今季こその上位躍進を信じ、集え、ユアスタへ。ここが私たちの”人生劇場”だ。
12:00 仙台1-0広島 劣勢を堪え忍んだ前半、息を吹き返して先制点を奪った後半。殊勲はFW西村の強烈ミドルも、勝因は “守備意識の植え付け” にあり。
11:00 2017年後半戦展望:いつまで続く、「攻撃重視+守備軽視」。攻撃偏重が目立ち、守備の改善が全く見られず。これだけの連続大量失点をケアせずして、後半戦復調の望みは有り得ない。
20:00 J1 第17節 vs G大阪戦プレビュー 再び訪れる「上位強豪」との対戦。前節4失点の反省を活かし、守備は再整備されているか。また、好調な攻撃陣は再び結果を出せるのか。今度こそ「上位喰い」を。
09:00 仙台2-4C大阪 快勝とまでは行かなかったが、今季ここまで僅か12失点と堅守のC大阪から2点も奪った「相手を崩す攻撃」は評価。あとは、被カウンター対策の守備面が今後の課題か。次に繋がる敗戦を糧に、G大阪戦へ。
19:00 J1 第16節 vs C大阪戦プレビュー 衝撃の”天皇杯連敗”から中3日で迎える、上位強豪との対決。あの男が仙台に”凱旋”するも、感傷に浸る余裕はない。失点がトップタイのC大阪 vs 失点がワースト3位タイの仙台の構図では、得点よりも、如何に守りきれるかがポイントか。
16:00 鳥栖1-1仙台 前半を無失点で折り返す事に成功も、後半序盤に不運な失点。FWクリスラン不在の中、起死回生の同点弾を叩き込んだのは「凱旋ゴール」となったMF中野。だが真のMOMはやはりGKシュミットだろう。
08:00 J1 第15節 vs 鳥栖戦プレビュー FWクリスラン出場停止の「穴」を埋めるのは、接戦をモノにする「強かな守備」しかない。負傷明け先発復帰濃厚のMF三田やU-19遠征帰りのMF佐々木など、「手札」には不足なし。ホーム5連勝中の鳥栖 vs リーグ2連勝中の仙台が、敵地ベアスタで相対する一戦。

サイト情報

まとめブログなどからのベガルタ仙台まとめアンテナです。
ここに内容を記入します。
タイトルです。
ここに内容を記入します。
powered by レンタルアンテナ+プラス