藤江由恵

【杏美月, 波多野結衣, 堀川奈美, 北堀舞, 甲斐ミハル】うーん – 麗しき人妻の無防備チラリズム 49名

麗しき人妻の無防備チラリズム 49名

日常生活を送る奥様たちが、ふとした瞬間に見せてしまう隙。

それをカメラは見逃さない。

スカートの隙間からちらりと覗くパンティーや、胸の谷間を舐めるように激写する。

一心不乱に家事をしているせいか段々と動作が激しくなっていく奥様は、パンモロなんて気にしない。

家事で汗をかきムンムンになったオマンコを見せつけるかのように、ただひたすら日常に没頭していく…。

※パッケージは発売当初のものを使用しております

「麗しき人妻の無防備チラリズム 49名」の本編動画はこちらから

女優名: 杏美月, 波多野結衣, 堀川奈美, 北堀舞, 甲斐ミハル, 愛菜, 宮瀬リコ, 相楽葵, 青空小夏, 愛乃, 高梨あゆみ, 藤江由恵, 桐岡さつき, 青山祥子, 加賀ゆり子, 冴島かおり, 桜木美央, 西澤百花, 西川りおん, 吉永あかね, 澤美レミ, 矢部寿恵, 高月和花, 水城奈緒, 本田莉子, 阿部乃みく, 北川エリカ, 篠田あゆみ, 堀内秋美, 青木玲, 村上涼子(中村りかこ、黒木菜穂), 市来美保, 有村千佳, 小野里美, 若林ひかる, 宮田まり, 水野朝陽, 青山菜々, 山本美和子, 大槻ひびき, 風間ゆみ, 林ゆな, 春原未来, 高岡すみれ, 矢吹京子, 初美沙希, 北条麻妃, 黒沢那智, 廣野すみれ

確かに不親切だと思います。

1風間ゆみ25吉永あかね2初美沙希26高橋美緒3山本美和子27北堀舞4阿部乃みく28堀川奈美5本田莉子29矢部寿恵6水城奈緒30波多野結衣7有村千佳31高月和花8市来美保32杏美月9村上涼子33愛乃10青木玲34青空小夏11篠田あゆみ35相楽葵12北川エリカ36宮瀬リコ13黒沢那智37愛菜14藤江由恵38甲斐ミハル15西川りおん39桐岡さつき16西澤百花40春原未来17桜木美央41高岡すみれ18冴島かおり42矢吹京子19北条麻妃43青山祥子20青山菜々44加賀ゆり子21 林ゆな45澤美レミ22堀内秋美46小野里美23水野朝陽47若林ひかる24高梨あゆみ48宮田まり49廣野すみれ50大槻ひびき

女優の名前が!!!

わからないのがとても不親切です。

どなたか、順番に名前教えてください。

よき

割と良かったたまにはこういうのも悪くない!いやむしろ良いんじゃないかと思う

うーん

イマイチリアリティがないというかわざとらしいシチュエーション

「麗しき人妻の無防備チラリズム 49名」の本編動画はこちらから

【藤江由恵, みおり舞, 伊藤りな, 木島すみれ, 内村りな】女子収容所の生々しさがエロい+パケ写の表面の全裸集合写真がエロい – ヘンリー塚本 女体レ●プ 監禁

ヘンリー塚本 女体レ●プ 監禁

FAプロ30周年記念作品第4弾!狂い咲きクライマックスシリーズ!’そこ’では女たちは番号で呼ばれる…。

この世に現れたクメールインドシナの地獄、その名も悪名高き「解放戦線女子収容所」!’民族浄化’の御旗の下に、日夜繰り広げられる陵●の数々、戦争という狂気は、何故こうも男を’けだもの’に変えてしまうのか!?「腹の中の父親は全員が兵士」「まあ、精液タンクですな。

哀れなる者、汝の名は女なり!」

「ヘンリー塚本 女体レ●プ 監禁」の本編動画はこちらから

女優名: 藤江由恵, みおり舞, 伊藤りな, 木島すみれ, 内村りな

抜けました

テンガと同じように扱われ 使用後は 用済み処分される女達。

すぐ殺されると分かっているから ヤラれる最中も 無抵抗、無感動。

子作りの腹として扱われる女達は、生き延びれる事を知っている。

ただ、こっちも媚薬漬けで ロクな事はない。

そういった状況なら、女の反応は こうだよな。

納得できる。

イキ顔は 実際のセックスで見た顔だ。

リアルだけど、鬼畜過ぎるので 減点1

FAプロらしい作品

FAプロらしい作品です。

昭和のロマンポルノやビニ本のお世話になったかたは、オススメなメーカー複数の女優さんを起用する作品が多いのですが、各々の女優さんの個性を活かすのはあまり得意ではありません

リアルっすね~

リアル感に拘ったんだと思うが・・・何の感情も無く・・・淡々とって感じ戦場は、こんな感じなんだろうなって思うがAVとしては、何の良さも感じない最後の媚薬を使ったシーンは、若干、それっぽく期待したがまぁ、あまり効果なしって感じかな?なんかドキュミント見ている感じで、興奮ポイントなし!!

誰ですか

7分あたりでうつ伏せになりやられてる女性の名前教えてください

女子収容所の生々しさがエロい+パケ写の表面の全裸集合写真がエロい

・戦時中の女子収容所を舞台にしたアダルトビデオは斬新だけに貴重で面白い・リアリティを追求してて生々しくてエロい・パケ写の表面の全裸集合写真がエロい・物語、衣装や美術セット、これらにこだわりが感じられて良い

「ヘンリー塚本 女体レ●プ 監禁」の本編動画はこちらから

【藤江由恵】傑作! – 映画館寝取られ 夫の横で痴●にあった妻 藤江由恵

映画館寝取られ 夫の横で痴●にあった妻 藤江由恵

結婚10周年、夫婦でお祝いディナーに出かけた。

その帰り道、ポルノ映画館を見つける。

上映していたのはセックスレス夫婦の話だった。

自分たちと重ね合わせ、夫婦で鑑賞することになるが、夫は途中で眠ってしまった。

隣の席に男が座り、太ももを触りはじめた…。

「映画館寝取られ 夫の横で痴●にあった妻 藤江由恵」の本編動画はこちらから

女優名: 藤江由恵

ありえない状況の設定ですが面白い

こういった状況があるとは思えないのですが、ですので妄想の中の設定ということで、ありかなと思います。

ただ実際の性交が少なくてちょっと残念です。

口腔性交が多すぎますね。

フェラ好きにはいいDVDです。

明るすぎだって !

「淫語夫人」とかいう作品がなかなかよかったので、藤江由恵という女優の他のタイトルを見てみたが、これは不発だった。

映画館がフラットに明るくて、淫蘼さが感じられなかったのが致命的。

男の顔なんか見えなくたっていいよ、ペンライトくらいの明るさでよかったんだよ。

丁寧にドラマを構築しようとしているんだけど、残念だったね。

最近の映画館ものでは一番

素晴らしい。

最初に手マンでいかされる場面は、触覚と視覚を感じての女優演技はツボであった。

痴●映画館のように自宅まで来ることなく、舞台は映画館の中一本に絞っているのは、良い。

ただ残念なのは、段々とエスカレートして行くのが現実離れしていることであり、どうせ現実離れするのであれば、もっと隠語を頻発してほしかった。

傑作!

女性心理を細かく描いた傑作だと思います。

最初は馬鹿な夫の行動につきあわされて、しょうが無く入ったポルノ映画館。

ただ日々の欲求不満がたまっていたのは事実で、この奥さんには潜在的な願望があったのだろう。

2度目は震えながら自分から入るところがまたいいし、状況設定や演出など細かい部分にまでリアリティーがあって引き込まれました。

妻の心理描写や下着の変遷など丁寧に表現され、女優さんの演技力も素晴らしかったです。

「映画館寝取られ 夫の横で痴●にあった妻 藤江由恵」の本編動画はこちらから