【佐倉絆】きずぽん、ほんとに、ありがと~♪ – 【VR】後世に語り継がれた佐倉絆というAV女優〜童貞偉人を神テクで筆下ろし〜

【VR】後世に語り継がれた佐倉絆というAV女優〜童貞偉人を神テクで筆下ろし〜

きずぽんラストVR!!佐倉絆にまつわる都市伝説…。

ある有名な明治時代の文豪の作品に度々きずぽんが登場している?そして取材で発覚した衝撃の事実!佐倉絆が現役ラストVRで魅せるどエロい神テクを全て堪能せよ!佐倉絆は最高のSEXを追い求め時をかけ、そして未来に残る。

誰よりもSEXを楽しみSEXを愛した女神のラストダンス!

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】後世に語り継がれた佐倉絆というAV女優〜童貞偉人を神テクで筆下ろし〜」の本編動画はこちらから

女優名: 佐倉絆

感謝しかありません!!!

ストーリーは凝っていて小難しいですが、文句なしです!!!佐倉絆のエロ可愛らしさに尽きると思います!!!サクランボみたいなプックリ肉厚エロ唇でのフェラが最高イヤらしかったです。

ビクンビクン痙攣イキで抜きまくりでした。

引退は惜しまれますが、感謝しかありません。

これまでの感謝と今後の幸せを祈ります。

可愛くエロい佐倉絆のラストプレゼントに感謝を込めて拍手&満点です!!!

エロいキス

個人的にはパート2がキス多くて最高です。

やっぱキスがとてもエロいですね。

キス好きなら買いな作品です

惜しいけど、まさに集大成的な仕上がり!!

引退・・・たしかにどんな女優さんにも必ず訪れるものだけど・・・やっぱり、寂しい。

でも、その寂しい気持ちを拭い去ってくれるような作品!!もちろん、良いできであればあるほど、惜しい・・・ってなる気持ちもわかるのだけど、ここまで、やられたら、惜しいけど、まさに集大成的な仕上がり!!浴衣姿に、ニーハイ。

本を読むときは肩出しニット。

お花の髪飾りと白のニーハイのみの姿で微笑みながらの騎乗位もあれば、おもいっきり腰をのけぞらせてイキまくるハードピストンと、まさに、きずぽんのイイトコ、盛れるだけ盛りましたというような内容。

ひとつひとつのプレイのテクニックが神がかってるのは、言うまでもなく、こんなに輝いている佐倉絆さんを見ることができて本当に良かった!!!しばらくの間、この作品がヘビロテされることになりそうです。

ファンではありませんが

簡単に言うと、女優さんが時空を越えて過去の文豪の童貞を奪う夢を見たって話です。

コチラもスタッフから文豪の役になり、劇中劇のようで没入感はかなり薄い。

コレが2Dならば問題はないのだが、VRで細かい設定は没入の妨げにしかならない。

記念碑的作品を作りたいなら、細かい設定を入れずドキュメント的な感じで良かったんじゃないか?設定以外はすべて良し。

逆に良すぎてもったいない。

贔屓目で見ないのであれば、これくらいの評価が妥当か。

佐倉絆と最後に濃密なSEXできる傑作!

話の内容が難しいので、しっかりと理解するのが大変でしたが、ちゃんと構成されていてドラマとしては面白かった。

内容がわからんくてもChapter1の途中(シーンチェンジ)から見れば普通にヌケるVRとして楽しめます。

佐倉絆の最後まで底なしに明るくあっけらかんとしたキャラクターは天性の人たらしだ。

サバサバとしているくせにセックスに入ると頬を赤らめて自分にだけ女の顔を見せてくれる。

心からセックスを楽しんでいるのが伝わってくる。

できれば最後佐倉絆の楽曲が入ってくるともっとグッときたかもしれない。

フェラ顔、フェラテクが神がかってる!

Oculusで視聴画質はメチャクチャ綺麗メチャクチャエロい雰囲気のきずぽんとSEX。

過去に存在した自分にの女性に憑依したきずぽんが童貞の文豪相手に好き放題するお話。

迫ってくるきずな助手と童貞である私の葛藤。

きずな助手のゴリ押しヤバすぎww。

こんなの耐えられる男は皆無です。

フェラしてくれる時のきずな助手がエロすぎて、なんで笑顏とスイッチ入った時のギャップで鬼シコ。

性欲が強いきずな助手に完敗。

メーカーが彼女を大切にしていた証

オキュラスクエストHQ視聴。

サイズや画質、距離感は問題なく◎内容はもちろん素晴らしい(他の方が詳しく書いているので割愛)、引退する彼女にメーカーがフィナーレにふさわしい作品を用意したようで愛を感じる。

まったく関係なくて申し訳ないが、16年間AV業界で活躍した西野翔にもこのような作品に出て欲しかった。

設定が難しい

HQで購入しPS4で視聴、画質は良く距離があると小さく見えるときがある、とにかく設定が難しくチャプター1は飛ばしてみた方が良いかもしれない。

良作

初めての女優さんですが、セールでHQでも安かったのと、レビュー評価が高かったので購入しました。

ひとまず小難し設定はさておき、良作だと思います。

女優の演技もすばらしいですが、顔、表情の好みのがストライクではなかったので、抜ける感じではなかったです。

きずぽんが可愛すぎます!!

なかなか面白いドラマ仕立てでしたねぇエロエロの世にも奇妙な物語みたいですだから演技の上手な佐倉絆さんの魅力がよりひきたてられてましたね冒頭のインタビューシーンでの素の感じと秘書さんに憑依して先生との筆おろしsexでの女優スイッチがオンした状態どちらも楽しめます!肝心のからみのシーンでは絆さんの感じて気持ちよさそうなんだけどちょっとせつない感じの表情がグッドそれから何度もいってビクビクと痙攣するとこもエッロくていいですねこの作品でVRはラストということなのでもう見えないのね(涙)って気持ちですが引退しても新ステージでの幸せを祈るばかりです…きずぽんの見納めVRなのでたくさんの人に見てもらいたいですねぇ

きずぽん最後にして最高の筆おろし体験!

この数年間、きずぽんでシコり続けた人生だった。

もちろん他の女優さんでもシコってはいたがいつも明るくシコリティの高い作品を提供し続けてくれたきずぽんは間違いなく私のシコリティアであった。

そんなきずぽんのVRラスト作品。

AV女優佐倉絆が過去に偉人の童貞筆おろしをするという不思議な内容の今作からは様々なことが読み取れる。

「さよならじゃないよ…」のワードからもわかるように大事なシコリティアを失った私のような初老に対するテーゼである。

AVはやめるが佐倉絆は残る。

歴史的な書物や映画に記憶や記録として残っていく。

単純な筆おろしものかと思ったが色々と考えさせられ、感傷に浸っている。

そして何より素晴らしすぎるきずぽんのカラダでの筆おろし。

圧倒的な密着感と高い喘ぎ声が何より幸せで、夢オチとは思えないほどの濃密な没入感を味わえる。

正常位の時のきずぽんの顔を見てほしい。

ずっと近くで拝んでいたいきずぽんの最後にして最高の筆おろしを前に童貞の私はただ腰を振るしかなかった。

可愛すぎるきずぽんフォーエバー!圧倒的☆5を!

きずぽんラストVRに相応しい締めくくり!なるほど!引退を逆手に取った内容。

可愛い顔でまずヌケるのは置いといて、引退してもどんどんいろんな創作物やAVに登場しますよっていう意味合いですね。

またどこかで会いたい!最近はVRばっかりしかみてなかったけど、きずぽんの引退作みたらものすごいいい笑顔してたから久々にDVDにも手だそうと思います。

本当に明るくAVを辞めていくんだな。

きずぽんに幸あれ!!

性格がすごくいい

こんな風にAVに明るく出演してくれる女優さんって少ないと思う可愛い顔とビンビンの乳首がよくドラマというか夢 願望なのできずちゃんのよさがよくでてました

大傑作

“後世に語り継がれた佐倉絆というAV女優”のタイトルは、作中と現実での佐倉絆の存在を指すダブルミーニングになっているが、この大女優最後のVR作品として、彼女の全てを惜しみなく味わうことができた。

全て、というのは全ての魅力だ。

女性らしさ、かわいさ、栃木の限界と称されたイマイチさ。

透き通るように白くて綺麗な肢体。

ロリ系もできるかわいさなのに、きれいに年齢の重ねた人が持つ成熟さも持っている。

しゃべらなければ(かわいい)といわれるガハハさ、ベテラン女優らしい姐御感。

存在感からは想像もつかないような華奢さ。

この作品にはそれが全て込められていた。

脚本が素晴らしい。

インタビューシーンでの素の佐倉絆、作品世界を宙から眺めるガハハ系佐倉絆、AVパートに入ってからのきずぽん!の三様、全てに会えた。

AVらしい虚構からエロVRの仮想現実に視聴者を連れて行く仕掛けが見事だ。

インタビューシーンからこのドラマに参加している佐倉絆の上手さも圧倒的で、自分がいつからこの虚構に捕捉されていたのかわからないほどだった。

二時間の長い作品時間を十分に使った、丁寧で焦りのない段階を踏んだエロシーンには夢中になった。

ひとつひとつのプレイの余韻を味わえるペースがいい。

この作品があれば風俗はいらないなと思えるほど充実していた。

二時間の長い作品時間を十分に使った、と書いた。

たしかに作品時間は長く、堪能した。

だが一方では限られた時間だということも感じた。

ネタバレすれば本作は夢のなかの話だ。

夢は必ずいつか醒める。

その時間は過ぎ去ってしまう。

それは佐倉絆の存在も同じだ。

VRはこれが最終作だ。

本作の佐倉絆と、AV女優の佐倉絆と、別れを前提として知りながらの視聴に、寂しさと愛おしさが抑えられなかった。

そして佐倉絆もその気持に応えるように、夢が終わることを知っているように、出し惜しみなんてないというように、それでも戻らない、限られた時間を惜しむように、全て出してくれた。

それが一番すごかった。

長いセックスは正常位で終わる。

正常位で見下ろした、上気して汗をかいた佐倉絆は、いつもの透き通るほど色白で端正な顔をした佐倉絆とは別人のようで、そしていままでに見たことがないほどかわいくて綺麗でした。

きずぽん、ほんとに、ありがと~♪

きずぽんのラストVRで、和装のセレクト、サイコーです!!もう、これほどまでに、和装でのエッチが似合う女優さんは、きずぽん以外にいないんじゃないかってほどのハマりっぷりで、最後の最後まで、きずぽん、ほんとに、ありがと~♪2時間強の長さだけど、ほんと、捨てシーンがない!!直筆原稿の散らばった畳の部屋に半裸のきずぽん。

もう、絵になって仕方がないし、ただ、絵になるだけじゃなく、おふとんの上ではもう・・・(笑)照明の色合いも優しい自然光寄りな色合いから、いつも以上にきずぽんが艶っぽくみえるのも良い~♪きずぽんのエビ反りイキは、説明不要のエロエロ~♪最後の最後まで、ヌキすぎた~(笑)

「【VR】後世に語り継がれた佐倉絆というAV女優〜童貞偉人を神テクで筆下ろし〜」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。