母子丼と公衆の面前で系好物の方は垂涎 – 入学式痴● 中出しSP

入学式痴● 中出しSP

非道な痴●師が初々しい新入生たちの新たな門出を祝福! 電車、バス、学校内…入学式当日に想像もしていなかったチカン被害に! 声も出せずに半べそ顔で恐怖に耐える少女をイカセまくり! 初心なワレメに容赦なく生肉棒を突き挿し、灼熱ザーメンを注ぎ込む! さらには「処女喪失」「母娘W姦」まで!!

「入学式痴● 中出しSP」の本編動画はこちらから

大浦真奈美&冬愛ことねパートが最高☆彡

大浦真奈美目的で購入しましたが、やっぱり大浦真奈美は美人で体も美しくて良いですね☆彡教師や、ウエディングプランナー、美巨乳の清楚女など・・・そして、今回は入学式の娘と母親の役。

大浦真奈美は、母親役も良いですね☆彡最初に痴●されていた、冬愛ことねちゃんも可愛くて初々しさもありとても良かったです☆彡電車内で一度お互いに痴●師に背後から襲われて、一度は、痴●師から逃れて、親娘は自宅へと帰宅するが、自宅まで尾行されて、今度は自宅で再び襲われるという内容。

真奈美ちゃんのシャワーシーンや電車&自宅での痴●シーンは最高に良かったです☆彡今後も真奈美ちゃんの作品に期待ですね☆彡

ここまでやるか!

久々に想像を超えた一本と出会えました。

最初の電車痴●を見て、このご時世、入学式と言いつつも、まー入学式帰りの子を狙ってってのが続くのかなと思ったら(それはそれで好きですが)・・・すみません完全に見縊ってました。

ごめんなさい、ここまで作り込まれたAVをまた見る事が出来るとは思ってもいませんでした。

次の入学式の看板の前での撮影に入るのですが、父兄ありのエキストラにも気合が入っており、教室入ってからの初めて会う同級生に囲まれてのとびっ子失禁、その後の教室での本番、次は何をやらかすのかと思ったら、入学式帰りの母娘を狙ってそれぞれ別に痴●をしてからの家まで着いてって親子丼、そしてラストは、無理矢理セル店に連れ込んでの、公開セックス&ぶっかけ!完全に企画の想像を超えてきていて、1シーン見るのが勿体ないと感じる程に、凄い作り込みで、ワクワクドキドキが止まらないです!

冬愛ことねと大浦真奈美の母子丼!

1人目の新田みれいのパート(処女喪失)についてあからさまに言及するのは憚られる気がするので、2人目の四葉さな(眼鏡っ子)、3番目のヤラレっぷりが板についた冬愛ことねと大浦真奈美の母子丼パート、最後の公開羞恥パート(女優名は判りません…)の少女たちが力づくで責められてアクメを見させられている様子は堂々とイヤラシイので、心配なきよう。

制服と眼鏡が似合わないわけじゃなさそうなのに、敢えて地味でちょいブサな風を装っている四葉さなは、張りのある若々しいボインも魅力的ですが、スベスベでボリューム感ある太ももやらお尻もソソられるんです。

アソコを責められるとあっという間にトロトロになって次から次へとやってくる気持ち良さに抗えない感じも良いです。

中途半端に可愛さを売りにしないでヤラレ役に徹したのはアタリかもしれませんね。

続く3パート目は、親子別々に失禁までさせられてお互い気づかないことはないでしょうに!?と思いつつも、華奢な身体が壊れてしまいそうなイラマチオシーンを見せてくれた冬愛ことねを、身を挺して男の気を惹いてるのか?と思わせる大浦真奈美の健気な振舞いが哀しくもソソります。

都合良いまでに犯●れる娘を背中に乗せて耐え忍びつつも、いざ自分が挿入されると娘以上に身体を震わせて顔を歪ませて喘ぎ声を上げてしまうという…。

冬愛ことねは見た目のインパクトと慰み者にされている倒錯感も良いのですが、泣きながら責められ続けている姿を見ているうちに、実は男を吸い尽くすセックスモンスターなんじゃないか?って思わされる存在感に中てられてしまいました。

このパート、アングルも良いですしね。

最後のパートはバスの中ではいかにも堅物っぽさそうな女の子が無理矢理アクメ見させられてる感じはソソるんですが、公開羞恥については門外漢なので、その点の感想は割愛といったところで…。

あの名作の再来はならず・・・

処女喪失レ●プものを追い求めている者です。

1人目のサンプル映像を見て、見ないわけにはいきません。

電車痴●処女喪失モノとしては同じメーカーの「涙を流しながら中出しされたウブ娘お嬢様J●処女痴●」があり、その感動再び?と期待しましたが、残念なながら遠く及ばない作品でした。

女の子のリアクションが単調、カメラアングルも単調で、処女喪失レ●プの悲壮感がたりません。

こういうシチュエーションがお好きな方は上に挙げた作品が断然おすすめです。

あとは惰性ですが、一応コメント。

2人目。

入学式後に人のいない教室に連れ込まれ、いたずらされてリモコンバイブを仕込まれる。

そのあと自分のクラスに戻って順番に自己紹介。

バイブが唸りだしてついに我慢できず公開お漏らし。

先生はその子をかばうふりをしてみんなを帰らせてから教室でレ●プ。

3人目。

入学式帰りの母と娘を電車の中で痴●。

そのあと家まで尾行して押し込みレ●プ。

親子丼ぶりモノには興味ないですが、四つん這いにした母の背中に娘が覆いかぶさり、お尻を突き出した娘をバックからズコズコやるシーンはなかなかです。

娘には何もしないで、私が代わりにしますから、っていう親子愛に感動wあとは、仰向けにした母の顔の上で娘をズコズコやるところもなかなかでした。

親子丼ぶりモノが好きな人にはいいのかな。

4人目。

バスの中で痴●して、そのあとレンタルビデオ店のアダルトコーナーに連れて行って客の前で公開レ●プ。

女の子はロリっぽくていいのですが、いかんせん設定が荒唐無稽すぎて楽しめず。

そんな感じで入学式とは特に関係なく、コンセプトもバラバラで、4つのうちどうしても気になるものがないならあえて見るほどのことはないかと。

驚きの連続!

人それぞれの入学式・・・ってドキュメンタリーっぽい感じですが、この作品は正にそれで、ドキドキの入学式に向かう電車内で処女を奪い、入学式の後、廊下で先生にリモコンバイブを突っ込まれて教室で同級生が居る中で失禁、母娘が一緒に帰宅する中、別々に痴●され、痴●された事をお互い言わずに帰宅したら、男に襲われ同時にやられ、ラストはバス内で痴●された後に、セル店に連れて行かれ視姦&ぶっっかけといった具合に、新たな門出を無茶苦茶に!入学式とはちょっと違うかもしれませんが、ラストのセル店が特に良かった。

昔は良く店舗でってのが有りましたけど最近なかなか無く、個人的にもセル店に足を運ばなくなったのでなかなか感傷深い感じで、棚の前でみんなに見えるように全裸にさせれられ、股全開開いて指マン、フェラした後は、皆に見つめられながらハメハメ、出来たら客の参加も欲しかった所ですが、ラストにぶっかけも有ったので大満足でした。

特記すべきは、ぶっかけの精子の量も半端なく、汁男がいい仕事しましたね。

母娘シーンってホントの親子じゃないですよね??個人的に見れば見るほど親子かもってくらい顔似ていると思うのですが、違いますかね?

「痴●」ですが親切(見やすい)な作り

まず気を付けなければいけないのは、「入学式痴●」とタイトルにありますが、決して式の最中にコトが起こるわけではないということです。

4つあるチャプターの犯行現場は、入学式に向かう電車の中/入学式後の教室/入学式の帰りの電車と自宅/入学式の帰りのバスとビデオショップでありまして(ジャケ裏にも情報アリ)、それぞれ制服を着た幼気な少女たちが痴●の憂き目に会いながらも、責められたら感じ過ぎちゃう見た目とギャップ大のスケベな姿を見せてしまうところが興奮ポイントです。

「痴●」というだけあって、2番目を除いた電車、バスの中の痴●シーンはさすが秀逸です。

あっけなく災難に巻き込まれていくように、というよりは魔法にかけられてしまったように、手練れた痴●師に手籠めにされてしまって、頭よりも身体が逃げられない感じがよく描かれていて、罪悪感なしに見れてしまうのは不思議なものです。

親子の設定の3番目のチャプターは、電車内で少女と母親が別々に同じ男に失禁させられてしまう設定が良かったです。

ここでは見上げるように股間を責められているのと苦悶する顔が同時に見れるのも親切でした。

いったん逃げ失せたように見せかけて家まで追いかけてくるストーリーは正直ゾッとするものがありますが、2人同時に犯●れるシーンは、貧相な身体つきの少女と色気ある身体つきの母親が2人がかりで抜かせにかかってきます。

2人の密着度が高くて片方が犯●れている時のもう一方の顔が見れるのも地味に嬉しい作りでした。

あと、SODからデビューしてた四葉さなが2人目で出ていました。

本作では随分と地味な風体で一瞬別人かと思ってしまいましたが、嫌々言っているうちに身体は欲してしまう設定がハマリ役でムクムクきました。

このチャプターはかなり好きです。

母子丼と公衆の面前で系好物の方は垂涎

後半の母子丼は現今の母子丼ジャンルで出色の出来。

スミスリン氏にしか作れない緊張感のある画(笑同じく公衆の面前系の好きな方,これも同系統中の白眉ですので購入をお薦めします

「入学式痴● 中出しSP」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。