【奏音かのん】無防備の女王 – 【VR】いつも清楚でおしとやかな隣の奥さんが無自覚で僕を誘惑してくる欲求不満な天然エロ人妻だった。 奏音かのん

【VR】いつも清楚でおしとやかな隣の奥さんが無自覚で僕を誘惑してくる欲求不満な天然エロ人妻だった。 奏音かのん

隣の清楚でおしとやかな人妻・かのんさんに心惹かれる僕は、彼女の無自覚な胸チラがいつも気になって仕方無かった。

すると、それに気づいたかのんさんに「私、魅力的ですか?」と聞かれ僕は思わず「YES!」と即答!旦那に求められず欲求不満だったかのんさんは、よほど嬉しかったのか、その言葉をきっかけに会うたび僕を求めて来て…。

控え目なのに大胆!僕を翻弄するむっつりスケベな無自覚誘惑奥さんとのこっそりアバンチュールVR!

「【VR】いつも清楚でおしとやかな隣の奥さんが無自覚で僕を誘惑してくる欲求不満な天然エロ人妻だった。 奏音かのん」の本編動画はこちらから

女優名: 奏音かのん

VRに男はいらない

かのんちゃんは可愛くてエロい人妻を演じてて良いですが、旦那が電話してたり、イビキかいて寝てたりして、ちょくちょくフレームインや声が聞こえてきたりで、ウザい。

演出上、臨場感を出すため必要なこととは思いますが、正直、萎えます。

無防備の女王

OculusGoHQで視聴、ファイル数3(UHQ、10.1GB)画質・・・綺麗色合い・・自然サイズ・・自然「人妻感」とは何なのだろうか例えば奏音かのんが結婚するとその日から「人妻感」なるものが発生するわけではないよく朝マック食べながら道行く女の子を眺めるのだが歩いている女性の後ろ姿を見て「この娘は30代かな」「この娘は10代」とある程度わかるあれはなぜなのだろうか、その際に「人妻感」を感じる女性もいる奏音かのんが街を歩いていて私が彼女の後ろ姿を見ると「20代前半の娘」とは思うかもしれないが「人妻」とまでは思わないだろう人妻感とはそういった類かもだが私の中でその謎は解明できていないなので今作の奏音かのんに人妻感があるか問われると曖昧な答えにはなる何?さっきから無理してフォローしてないかだと!?そ、そそそそんな事ないぞ!?自身を着飾らないでいてくれるから奏音かのんが好きなのだ人妻感は作品を観ていたらジワリジワリと地面から湧いて出てくる今作の本番(約13分)は夫が近くに寝ているサイレント(ラストまで着衣)いつもは喘ぎまくる彼女が逆に声を抑える姿はとても楽しめた(ちんポジは基本前過ぎなので微調整要)マドンナさんはドラマパートにも力入れてくれるから好きだし本番短くても本番への到達感を感じるからいつも満足しているしかし今作はその点が薄く思えた「やっとHできた!」という到達感がない理由は本編1や2の絡みでHしても「別におかしくない」にもかかわらず本編3の夫が近くに寝ているリスキーな場所でわざわざHする2人に違和感を感じた燃えるのはわかる、でも不自然に思いました。

あと今作は彼女と夫が階段で引っ越し作業している場面から始まり開始20秒でいきなり胸チラが発生し私は「?」だった直後彼女に自己紹介されますが、ここは「夫から」彼女を紹介されるシーンがほしいこの女は「お前の女ではない」と線引きされるシーンその後に胸チラ見るからこそ「見てはいけないのに見てしまう」が生まれる私は土曜の夜に何を語っているのか。

胸チラもあからさまで回数も多すぎるとは思いましたが奏音かのんのナチュラルハイな眼差しに「無防備」を感じさせるものがあり表情はとても良かった演技も女の子ではなく「女性」、何と言っても彼女の世界観は唯一無二です。

「【VR】いつも清楚でおしとやかな隣の奥さんが無自覚で僕を誘惑してくる欲求不満な天然エロ人妻だった。 奏音かのん」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。