【青木玲】よかったです – 「セックスは激しいだけじゃダメなのよ」 ピストンしまくる息子に優しく教える母 青木玲

「セックスは激しいだけじゃダメなのよ」 ピストンしまくる息子に優しく教える母 青木玲

恋人どころか、性に奥手な一人息子。

それを見兼ねた母・玲は、息子が間違った性知識を持たないよう、自らのカラダを使って性教育を施すことにした。

最初はオナニーのやり方や、授乳手コキなどの性処理程度であったが、一度きりのつもりでしてしまったセックスで、玲はオンナの悦びを思い出す。

この快感を知ってしまった息子も、更に母親の身体を求め、あり余る体力で母親をガン突きし続けるのだった。

「「セックスは激しいだけじゃダメなのよ」 ピストンしまくる息子に優しく教える母 青木玲」の本編動画はこちらから

女優名: 青木玲

息子の思春期対応のお手伝いっ♪

息子の止まらない勃起のお手伝いのためにチ○ポを頬張る玲母さん…と思っていたのですが、寝ている息子の朝立ちチ○ポを我慢出来なくて舐め回したり、息子の下着の臭いでオナっちゃう玲母さん..何か息子のチ○ポを自分の欲求を満たすためになってますね!..タマから裏スジ、そして鬼頭を舐めまわす口テクは息子のためだけではないと思いますなっ!、それにタイトルにも偽りありです!..玲母さんは、息子のチ○ポで激突きされ、そして自ら腰をピストンし、結合部からイヤらしい音を出しながら、逝きまくってます..やはり玲母さんもSEXは激しくそして中に出されるのが大好きのようです!…まぁぶっちゃけ、申し訳ないけど絡み自体は普通でしたけどね!

マザコンには傑作

青木玲ちゃんが母親として息子に性教育。

とっても玲ママがやさしく心地いい作品。

男なら一度は赤ちゃん帰りしたことがあるはず。

大人になってから赤ちゃん帰りしたい人にはうってつけの作品。

ただそれは前半まで。

中盤からラストにかけては、sexを覚えた息子と欲求不満な未亡人の交わりに終始。

やはり見所はおっぱいを吸いながら手コキしてもらうシーンか。

もう少し玲ママが息子を抱き締めたり、頭を撫でたり溺愛するシーンがあっても良かったのでは。

また、玲ママが'けんちゃん'と名前を呼ぶシーンが多いため自分の名前にけんが付く人は購入してもいいかも。

未亡人の悲哀を痩身に滲ませ

息子「健司」(野島誠)と暮らす未亡人「玲」(青木玲)。

洗濯籠に夢精トランクスを見つける。

紛失したショーツを、子供部屋で発見。

帰宅した健司を、問い質す。

オナニーを知らないという健司に、センズリを教え、手コキで射精。

ソファで膝枕し、耳掻き。

乳揉み、乳吸いされ、センズリを手伝って射精。

洗濯物を運び、健司のセンズリに遭遇。

きちんと性教育しなければと決意し、キス、乳頭舐め。

乳揉み、乳吸い、クンニ、指マンされ、即尺。

騎乗位で筆下ろしし、後背位、正常位で顔射、お掃除フェラ。

夜●いした健司に、乳を揉まれて目覚める。

パイズリで挟射。

健司を起こしにいき、朝勃ちに気付く。

目覚ましフェラで口内射精。

ソファで洗濯物を畳んでいてトランクスに欲情し、乳揉み、マンズリ。

帰宅した健司に、乳吸い、クンニ、指マンされ、乳頭や陰茎をしゃぶり、パイズリ。

後背位、立ちバック、後座位、前座位、屈曲位、正常位で中出し。

よかったです

映像もきれい。

母の愛情がすごく感じられ、よかったです。

私の好み。

女優さんもスリムで美人。

疑似精液がミエミエですが、まあこのくらいは、仕方ないとします。

「「セックスは激しいだけじゃダメなのよ」 ピストンしまくる息子に優しく教える母 青木玲」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。