【あいの詩】この女優の – 神技!!天狗亜苦滅(テングアクメ) 第九章

神技!!天狗亜苦滅(テングアクメ) 第九章

水着モデルの面接と称してギャルを捕獲!身動きの取れない状態で、天狗の面をした集団にカラダを弄られるのだから、そりゃ声もロクに出ないというもの。

ただ、マ○コへ媚薬を直注入したあたりから、モデル志望の女は恐怖よりも快感を優先。

電マやドリルバイブなどで、ズボズボ&ガンガンと歯止めの効かない攻撃に「うわぁ~!」泣き喚いてアクメへ到達。

顔中を涙とよだれまみれでビクビク痙攣し…。

「神技!!天狗亜苦滅(テングアクメ) 第九章」の本編動画はこちらから

女優名: あいの詩

電動ドリルバイブ攻め

可愛いお顔で,スレンダーボディーのあいの詩を緊縛拘束してオ○ンコ攻め。

オイルでテカったボディーは,少し黒目めの乳首がエロく,引き締まったボディーラインが素晴らしくもあり,凌●心をかき立てます。

立ち拘束での電気攻め,大量の電マでの全身まさぐり,ついには,数種類の電動ドリルバイブで○ンコをほじくります。

当然,耐えられるわけもなく,悲鳴をあげてイキまくる姿に興奮します。

もちろん,チ○ポでの攻撃も受け,お口とオ○ンコは気持ち良くなりました。

ええだす。

よその人気シリーズにそっくりな内容ですが、こんなんけっこう好きです。

てかった肉体に群がる天狗…、何とも興奮します。

機械責めに対する小刻みな痙攣の後、最後にsexがあります。

やっぱさんざんイカせてのsexは気持ちよさそうでした。

スレンダー

スレンダーなのでスタイルが良く、体のラインが綺麗な女優。

ドリルバイブで叫びながらイク姿はそそられる。

だがエンドレスゾーンでの責めで、イク時に顔のアップや、ライトを消して蛍光ロープだけで見せたりするシーンは要らない。

スタイルがいいのだから全身を映さないとモデルを活かせないし、蛍光ロープだけでは何も見えない。

ドリルバイブ責めの反応が良かっただけにもったいなかった。

あと展開は今までと全く同じです。

この女優の

かわいさで借りたのだが、この女優、服とか着てる方がかわいいんじゃないかな…。

少し期待外れな感じでしたが、攻められ方が激しく内容は悪くなかった。

「神技!!天狗亜苦滅(テングアクメ) 第九章」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。