【加瀬ななほ】加瀬ななほが特に良い – 修学旅行中の3日間、担任教師とこっそり相部屋。 加瀬ななほ 同級生が寝静まった後、先生の部屋で2人きり、凄い騎乗位テクで射精させられ続けたあの日。

修学旅行中の3日間、担任教師とこっそり相部屋。 加瀬ななほ 同級生が寝静まった後、先生の部屋で2人きり、凄い騎乗位テクで射精させられ続けたあの日。

修学旅行で片想いだった女子にキモいと言われ、周りの男子にもバカにされた僕は、悔しくて先生の部屋を訪ねていた。

そんな僕をななほ先生は優しく励ましてくれた。

が、いきなり「かわいい」と母性を丸出しにしてキス!「部屋に戻りたくなかったら今夜は先生の部屋で寝なさい」先生とまさかの相部屋展開に!!年上先生に子供扱いされながら、中出しまでしちゃった2泊3日の甘酸っぱい修学旅行の思い出。

「修学旅行中の3日間、担任教師とこっそり相部屋。 加瀬ななほ 同級生が寝静まった後、先生の部屋で2人きり、凄い騎乗位テクで射精させられ続けたあの日。」の本編動画はこちらから

女優名: 加瀬ななほ

可愛いお顔とお尻に夢中。

尻好きで、大〇未歩好きの小生に於いては、「ななほ」嬢のAV作品というだけで、もう合格点。

金にブラボーであり、誤字にも夢中である。

ファンでない人に取っては、わりと演技が上手いだけのスタンダードなエロにしか映らないと思う。

加瀬ななほ の本領。

加瀬ななほは演技が上手くオールラウンダーな印象。

だが、元々教員だったことからぴったりな役柄の本作。

演技の中に経験からくる生々しさがたまらない。

女教師ものを二本同時にリリースしてきたことから勝負を仕掛けてきたのでは?生々しさにハマった私はこちらのほうがおススメだが好みによるかも。

久々に抜ける1作!!

童貞君から種GET!!

同級生とちょっと確執ができてしまった一人の学生が担任であるななほ先生に相談を聞いてもらう為に部屋に入ったことから進展するストーリー。

学生は性のことには冴えない感じの草食男子だが、ななほ先生は彼が童貞と知ると彼の下半身に興味が湧きフ〇ラしてあげちゃう。

それに乗じて先生のほうから裸になり性教育SEXしちゃうイケない女教師。

ここではほぼ騎乗位のみで、腰をガンガン動かしているのもななほ先生!中に出された先生はこうして生徒から童貞を奪ってしまうのだ☆2シーン目は生徒をお風呂に誘って身体を擦りあって彼のイチモツを尻コキや素股で洗ってくれるというソープ嬢的なことも!3シーン目・再び先生の部屋で浴衣姿からはだけてフ〇ラと素股のみで射精させる。

ラストシーン・いい加減同級生のもとに帰らなくちゃいけない彼に「こんな勃たしたち〇ぽを私のアソコに入れないで帰っちゃうの?」またしてもななほ先生から誘って絡みに入るのだが、パンティーはななほ先生が自分から脱いだからそこは生徒が脱がすほうがよかったかな…。

そしてまた騎乗位になるけど腰を動かしてるのはほぼななほ先生…正常位とバッグでは彼が突くのは当然だが見ていてやはり優しいSEXなんだな…もうちょっと彼が激しいSEXをしてくれたら見た目とのギャップで興奮出来るんだけど…って思った。

でもななほ先生はスゴく良かったのでそれなりの評価になりました。

シチュエーションは最高だけど…

加瀬ななほという女優さんは初めて知った。

幼い感じで女教師というイメージではないものの、清楚な可愛らしさが良かった。

肝心な内容だが、修学旅行先で美人の女教師に筆下ろしされるというシチュエーションは最高だけど、残念ながらそれを活かしきれていなかったように思える。

30代の中年男優を平気で男子生徒役に起用するAVが多い中、本作の男優は男子生徒役を演じても違和感がない程度には見た目が若く、その点だけは良い。

ただ演技も性行為もすべてがグダグダでやる気を全く感じられず「初めてのSEX」ではなく「不慣れな撮影現場」に戸惑っているようにしか見えない。

気が弱い童貞とはいえ、女教師とSEXという夢のような展開を前にしてこんなにもモサっとした行動しか取れないというのは男として不自然だと思う。

ベテラン男優のような振る舞いをしろとは言わないが、童貞ならば初めて見る裸の女体に無我夢中でむしゃぶりつくような激しい欲情を見せて欲しい。

本作に限らず、AVに出てくる童貞というのはどうしてこんなのばっかりなんだろうか。

エロい!

加瀬ななほ、エロくていいです。

途中、たかしくんを焦らすプレイは最高でした

加瀬ななほが特に良い

この作品の加瀬ななほ、他作品と比べて特に可愛いと思います。

童貞をリードする女教師という感じもエロくて良かった。

「修学旅行中の3日間、担任教師とこっそり相部屋。 加瀬ななほ 同級生が寝静まった後、先生の部屋で2人きり、凄い騎乗位テクで射精させられ続けたあの日。」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。