【加藤あやの】最高の女性が、最悪の勘違い制作の犠牲になってしまった作品 – 彼氏がいない欲求不満の食べ頃完熟BODY! 初な女が極太肉棒で痙攣完堕ちイキまくりの汗まみれ中出しSEX! 加藤あやの

彼氏がいない欲求不満の食べ頃完熟BODY! 初な女が極太肉棒で痙攣完堕ちイキまくりの汗まみれ中出しSEX! 加藤あやの

恥ずかしそうにしている女性、身体に触れるだけで緊張で汗をかきながら恥じらい身体を震わせ「アふ…っはぁ…」しかし、エロのスイッチが入った途端に本性が露わに!「もっとおかしくなるくらい…」「もっといやらしい事、もっとして…」ジュるジュると音を立てながら極太肉棒を喉奥まで咥え込み「チ●ポ大好き…すごい…おチ●ポ欲しいです…」と積極的に快楽を求め火照った表情はエロティックそのもの!!

「彼氏がいない欲求不満の食べ頃完熟BODY! 初な女が極太肉棒で痙攣完堕ちイキまくりの汗まみれ中出しSEX! 加藤あやの」の本編動画はこちらから

女優名: 加藤あやの

最高の女性が、最悪の勘違い制作の犠牲になってしまった作品

加藤あやのの汗だくと思い購入しましたが、最初のインタビューから全く間抜けな作り。

濁声の遙か昔に見た記憶がある男優の歳を取った姿がフレームインした瞬間に凄くイヤな予感が。

加藤あやの名義なのになんか今更、素人処女作風のお間抜けさにまず白け、でも加藤あやのの汗だくの肉体をジックリ堪能出来るのかな?と思い我慢して見てみたら、、、汗だくとか言ってるそばから薄めのローションって、、、そして、昭和によく見た男優がフレームインした瞬間に感じた不安が的中、、、まるで昭和の駄作の様な外野が常に声を出して下らない白ける煽りをいれる裏ビデオ(死語)の様な、取りあえずいい女なら、男優が何してもなんでもいいだろ的な絡み。

乱交なのか3pなのか、なんなのかよく判らない。

今時、こんな下らない、なんの役にも立たない作品が作られてることにビックリです。

昭和世代で今の女性の魅力を引き出す作風について行けてない男優達が、「俺たち凄いだろう!」って勘違いして作った作品としか思えない。

加藤あやのを理想の女性だと思ってる私も勿論、価値のない損な買い物をしてしまった被害者だと思うけど、1番の被害者はこんな馬鹿者どもの、制作陣、男優陣の作品に出てしまった加藤あやのかもしれません。

今迄、外れ作品を購入して失敗した~!って思った事は多々ありましたが、私が平成になってから見た作品の中で、ここまで酷いのは平成に入って最初で、そしてきっと平成最後の駄作になるでしょうね。

加藤あやのさんには、もっとちゃんとしたメーカーでちゃんと一対一のセックスでジックリと彼女の素晴らしい表情と肉体に浮かぶ汗を堪能出来る作品に是非とも出演して欲しいです。

「彼氏がいない欲求不満の食べ頃完熟BODY! 初な女が極太肉棒で痙攣完堕ちイキまくりの汗まみれ中出しSEX! 加藤あやの」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。