【前田えま(加藤えま)】華麗に開花するえまという本能 – わたし、AVに出ます。アイドルを目指して活動中のフリーター、20歳の誕生日に決心のデビュー 加藤えま

わたし、AVに出ます。アイドルを目指して活動中のフリーター、20歳の誕生日に決心のデビュー 加藤えま

知り合いに紹介された加藤えまちゃん、何か成し遂げたい、有名になりたいフリーター。

今日が20歳の誕生日。

アイドルを目指しオーディションを多数受けるも全て落選、人生に焦っているという。

AVに出て有名になる手段もあるよ?と提案すると悩みに悩んで出演を選択。

そんな彼女が葛藤し、落ち込み、絶頂し、イキ果てる…多感過ぎる青春真っ只中美少女の初撮りドキュメンタリー作品です。

「わたし、AVに出ます。アイドルを目指して活動中のフリーター、20歳の誕生日に決心のデビュー 加藤えま」の本編動画はこちらから

女優名: 前田えま(加藤えま)

決意のAV主演

見た目は普通の女の子,20歳の加藤えま。

アイドルを目指すも,オーでションは,すべて落選。

「親には内緒,彼氏とも別れて・・・」,20歳の誕生日にAV撮影。

たぶん,道を間違っていると思うけど・・・,決意のAV主演。

お顔は普通に可愛らしく,ボディーも並,お手入れ無しのマン毛は素人感ありありです。

チ○ポは好きだから,舐めフェラして,SEXして快楽イキ。

AV女優になって,有名になれればいいけど・・,今後,いいとこ数本かな。

ケツ毛バーガー最高ぉ!

鈴木真夕に次ぐ期待の剛毛女子あらわる!!今後も絶対絶対絶対パイパンにはしないでくだささいお願いします!!20歳にしてこの美貌、熟女になるまで応援し続けます!!!!

男優がひどい

インタビューでアゴ長しゃくれだと自分で言ってますが、あまり気にしてないようでした。

陰毛のカミソリ負けで、無数に毛穴が赤くおできのようになりグロっぽくなっている。

しみけん以外は知らない男優だが、とても見てられない素人のセックスです。

パケ写に注意。

パッケージに写っている女性は堀北真希さんのようにすごく可憐な女性ですが、実際はエラとアゴが少し出ています。

可愛らしさはあるので、そのままの可愛さをパッケージに載せて欲しかったな。

見どころは他の方が書いている通り、ぼうぼうのマン毛ですね。

二つ目のシーンはフェラ撮り&監督自らセックスをする訳ですが、フェラ撮りは男優が立たず最悪!監督とのセックスは監督にモザイク有で前戯もイマイチで本番も10分足らずで終了。

こんな抜きどころ無し、全カットで良かったでしょ!そして他で新しいの撮って入れて欲しかった。

車で寝てて起きた後にいきなり彼氏に電話して「(半笑いで)……別れよ、そういうことだから、じゃあね。

」会話時間1分。

誕生日に彼氏といないで電話でいきなり別れるってナニコレ?!中途半端なこんな演出いらないよ。

多分アイドルあきらめてAV女優として生きていくって事を出させたいんだろうけども。

ドキュメンタリータッチにして低予算で済ませて後はフォトショいじり。

全てにおいて厳しいわ。

剛毛淫乱

顔は好み分かれるだろう。

パケとは少し違うね。

お腹周りも少し肉付きありますが意外とこのくらいが好きな人もいるかもしれないですね!経験はあまりないような感じですがいざ本番になればなかなかやらしく舌を絡めるし、ヤラシイ目つきで男を責めるし、責められればいい声で喘ぎます。

男を興奮させる反応をする!挿入されれば声も大きくなり身体を紅潮させ、未体験の体位で突かれればさらに感度をあげます。

自ら腰をグイグイ擦り好きなポイントで感じまくりです。

純粋にエロい。

ピンボケだらけ

始めの30分はエロなし。

じれったいくらいおっとした女優です。

下の毛の手入れが下手で、皮膚がニキビ中学生です。

食事後の車内インタビューでアゴの事を聞いていたがすごい事聞きますね。

お母さんは学校の先生だとか、普段から声が小さいと言われるなどなかなか面白い。

一人目の横山くんと言う男優、エッチが下手。

貞松より下手です。

その後のフェラ抜きシーンは、男優がインポになり不機嫌モード。

ハメ撮りはまあまあ良かった。

しみけんを交えた3Pはこんなもんかな。

とにかく画質が悪いしピンボケもひどい。

女優は思ったより良かった。

華麗に開花するえまという本能

加藤えま、アイドルを目指して頑張っているがなかなか芽が出ない普通の女の子。

いや、普通というのはこの子の場合アイドルになっていてもおかしくない容姿の持ち主という意味である。

事実、AKBの元センターにして不動のエースであった前田のあっちゃんとどこか似ている。

えまちゃんは、あっちゃんをもう少し大人にして美しさをプラスした感じだろうか。

アイドルとセクシー女優、対極にあるかのような世間の風潮もあり、始まって30分ほどは(どこで明暗を分けたのだろう)などと、感傷に浸りながらの観賞となった。

しかし撮影が進み、ハメ撮りの段階になったとき私は目を疑った。

【この子は優れたセクシー女優の目をしている…】羞恥心がスッパリ消え、自らバックで腰を動かす彼女を見てその想いは確信に変わった。

奇しくも撮影当日が20歳の誕生日というえまちゃん。

いやらしい舌使い、目つき、腰使いを見るにつけ前半に抱いた感傷とは別のものが私の胸に去来していた。

蛹を破り蝶が舞う瞬間に立ち合ったような、、。

それは明らかに明暗の『明』である。

おそらく、彼女にとってセクシー女優という仕事は天職であろう。

あとは自分の目で確かめて頂きたいが、すでにこの作品で200回も抜いた私は自信を持ってオススメできます。

加藤えまちゃん!次回作も楽しみにしています!※追記この作品あの有名なAVのショウレース『AVオープン2016』に乙女作品としてエントリーされている。

そうとは知らずたまたま見たが納得である。

皆さんもチェックして気に入ったらぜひ投票しましょう(^^)/

「わたし、AVに出ます。アイドルを目指して活動中のフリーター、20歳の誕生日に決心のデビュー 加藤えま」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。