【倉木志乃】個人的に、シリーズ史上最強にヌケる作品 – 新・絶対的美少女、お貸しします。 ACT.43 倉木志乃

新・絶対的美少女、お貸しします。 ACT.43 倉木志乃

プレステージ専属女優『倉木 志乃』が、「新・絶対的美少女、お貸しします。

」シリーズに登場。

3名の素人男性の部屋でキスを交わし、甘い空気感を漂わしながら恋人モードでセックスに夢中!2人目の筋肉質の男性にはタップリと打ち込まれ、仰け反りながら悶えっぱなしです!4人目は素人に扮した男優が相手に。

敏感な箇所を見つけ出したら、音を立てながら舐めて責めまくりです!攻守交替したら、デカチンで激しく責められ泣きそうな声で悶えまくり!スイッチのオンオフで切り替えて、きっちりと仕事するギャップは必見です!!

「新・絶対的美少女、お貸しします。 ACT.43 倉木志乃」の本編動画はこちらから

女優名: 倉木志乃

個人的に、シリーズ史上最強にヌケる作品

このシリーズ、コンプリートで視聴しているわけではないが、7~8割は見ていると思う。

まず、(AV全般に言えることだが)女優のルックスや企画そのものが性癖に合致した作品じゃないと、評価もおのずと厳しくなる。

そういう意味ではこのシリーズは特にユーザーを選ぶものと思われます。

理由は言わずもがな1作品に2~3シーン収めれてる、素人?との絡みにある。

このシーンが好みに合うか合わないかが評価の基準になる。

少なくとも私はそうです。

このシリーズは、1、女優のルックスとキャラ2、ベロチュウしつつの密着正常位3、カメラアングルなどが私の評価ポイントであり、そういう意味ではほぼ満点に近かった。

ただひとつ悔やまれるのは、最初の固定カメラでの絡みで正常位がなかった点のみ。

確かにこの女優さん、好みは別れるかなと思う。

しかしちょっとした規模の地方都市にはゴロゴロいそうな、大人数の中では目立たないが、よく見るとそこそこキレイなOL系であり、過不足ないバランスの取れたスタイルも含め、妙にリアリティがある。

監督との会話などからは、少しツンとした気が強そうな雰囲気も伺いしれるが、絡みに入ると自ら唇を求めたりと急激にオンナオンナしてくるので、逆にその落差が色々な妄想を掻き立ててくれる(車内での会話や雰囲気が、やる気のなさ、お仕事感を増長させ、あえぎなどがわざとらしく思える方もいると思う)もし素人さん?がもう少し女優にがっつくなり、かなり年上の素人さんを使って被虐感を加えることができたら☆5だったとこですが、これは性癖からくる個人的要望です。

「新・絶対的美少女、お貸しします。 ACT.43 倉木志乃」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。