【江波りゅう(RYU)】最後はリアルなペニバンSEXです。 – 女体拷問研究所 THE THIRD JUDAS(ユダ)Episode-3 催●淫術の衝撃!遥かなる残酷の無限昇天 江波りゅう

女体拷問研究所 THE THIRD JUDAS(ユダ)Episode-3 催●淫術の衝撃!遥かなる残酷の無限昇天 江波りゅう

女体拷問研究所の暴走が止まらない!!女体淫堕計画を阻止するべく一人の女が立ちはだかる。

真田麻里管理官である。

過去にレ●プされたトラウマから男になんの感情も湧かなくなった女…真田の性に対する本性を暴く為、辻丸は催●術師を投入する。

悪魔が真田の心を貪る。

はたして邪悪な快楽拷問に打ち勝てるのか!?淫獄の闘いが切って落とされる!!

「女体拷問研究所 THE THIRD JUDAS(ユダ)Episode-3 催●淫術の衝撃!遥かなる残酷の無限昇天 江波りゅう」の本編動画はこちらから

女優名: 江波りゅう(RYU)

全てが中途半端?

出演女優、内容が中途半端な印象。

江波りゅう:特別に美女でなければ淫乱というわけでも無い。

演技も序盤こそ強気な女を演じていたが、早々に目を剥き髪を振り乱しアーアーと絶叫しイキまくる。

内容:媚薬?催●術?胡散臭い。

責め方も歴代女体拷問研究所シリーズと比較しても特別ハードというわけでも無い。

尺の短さ故か?全ての責めが中途半端な印象。

あと、催●術師がいちいち五月蝿い、仕上げのSEX?なぜにレズ?訳が分からない!

インパクト無し

追い込んだ責めも見せてるし、女優の反応も悪くない。

ただ全てが「予想通り」のため、新鮮味に欠けるし、インパクトが無い。

マンネリを打破できてない現状は相変わらず。

催●術が・・・・

拷問と催●術のアイデア・・・ナイスアイデアかと思いきや?ちょっと期待外れかな?催●術の効果時間が短すぎるのか?途中途中、催●術師の声が入るのがうざっ!江波りゅうは、やっぱ素敵です。

綺麗だし最高ですね!最後の締めで、女によりペニバン攻め調教ってのも悪くない

ハードな攻め

媚薬と催●術は,見た目,信用性に欠けるけど,緊縛拘束オ○ンコ攻めは,強烈な印象を受けます。

今回,辻丸率いる「女体拷問研究所」のハードな攻めに耐える女は,江波りゅう。

気が強そうな顔立ちで,ボディーも強そうだけど,やはり,女。

メインの攻めシーンでは,髪を振り乱し,美顔を崩して,大口を開け,喘ぎイキまくる姿を露呈してしまいます。

凶器のような機械によるオ○マンコ掻き回しを受けても平気な女は,まず存在しないでしょう。

今まで,数多くの作品が作られているけど・・・,結構いるもんですね,このプレイに立ち向かう女が。

まあ,このハードなAVに出演するAV女優がいる限り続くでしょうけどネ。

刺青女,ピアス女,そして,細マッチョでもいいから,筋肉女の出演を希望します。

まあまあでした

前半の両手を広げて縛られて、四つん這いにされて責められるシーンが私にとってはハイライトでした。

媚薬を使うとすぐに抵抗しなくなる点が大きなマイナス。

そこからは単調。

最後のペニバン責めはがっかり。

ただでさえ、Baby作品の最後のSEXはがっかりなのに・・・。

最後はリアルなペニバンSEXです。

大好きな大の字剥き剥き複数まさぐりシーンがあったので一安心でした。

いっそ、このシーンで複数にまさぐられながらSEXしちゃう場面が無いのが残念。

最後のSEXシーンはリアルな形のペニバン責めです。

造形物なのでボカシはありません。

実物そっくりでした。

まあでも★3つかな?

「女体拷問研究所 THE THIRD JUDAS(ユダ)Episode-3 催●淫術の衝撃!遥かなる残酷の無限昇天 江波りゅう」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。