【紅音ほたる(秋月杏奈), 今野由愛】普通のレズシーンもあります。 – 嫉妬 インケイジュ

嫉妬 インケイジュ

強欲ギャルの、ふたなりレズ。

ペニスとヴァギナを持ち合わせた2人のオンナが、劣等感からくるイキ場のない性欲と情念をぶつけ合い、大量の精子をぶちまける生々しくもフェティッシュなラブレズ物語!

「嫉妬 インケイジュ」の本編動画はこちらから

女優名: 紅音ほたる(秋月杏奈), 今野由愛

エロい

マンズリし合う紅音ほたる&今野由愛。

疑似ペニスを手コキして,疑似ザーメンをぶっ飛ばします。

しかし,ほたるの体は,離れ乳だけど,引き締まったボディーです。

ケツ肉が素晴らしい。

これぞプロフェッショナル

キャストのルックスは今まで見た作品の中で1、2を争うレベル(好みにも因りますが)ふたなり作品なのに前半に女の子同士のソフトレズが入っているもの嬉しい。

小麦色の紅音さん、白の今野さんと肌の色が対照的なのが良い。

ルックスの高さも然る事ながら、絡み(ソフト路線)も上手い。

お二人共余計な事はせずにやるべき事、萌えるツボを分かっている。

ルックス的にタチの紅音さんが『ダメ』と言うのを構わずに、可愛い系の今野さんが積極的に絡んでいくシュチュに激しく萌えw後半、多少失速気味ですがお二人のラブラブ感や密着感にはとても満足。

高ルックスと確かな絡み、レズ作品とはこうあって欲しいものです。

内容が、

内容が、軽くてだいぶがっかりでした。

もっと激しいからみがあったほうがいいですね。

他作品では紅音ちゃんは、激しいから、期待していました。

カラミの演出不足

ストーリーよりも、タチとネコの濃厚なカラミに重点を置いて欲しかった。

気に入ったカラミは、一箇所しかなく、他は、軽いキスとペッティング、いじりあいに終始する。

これだけ良い素材の女優を使いながら演出不足。

もったいない。

普通の演技もうまいです

この作品とは関係なく、以前から由愛ちゃんの目の雰囲気が特徴的である以外は似ている2人と思っていたので、まるで本当の姉妹のような感じ。

内容に関しても上々で、結構普通の演技もあるのだが、感情表現もうまいし、もちろんH関連は今更言うまでもない2人である。

一応ふたなりの内容だが半分以上は普通のレズだし、他の作品ではちょっとケバ過ぎる感じのほたるちゃんも凄く良い雰囲気の役柄。

エロさを存分に醸し出してくれるボディもオススメだし、インケイジュシリーズ5作の中ではベストの仕上がりであろう。

(なお参考までにレンタル盤の本編は117分でした)

普通のレズシーンもあります。

ジャケットに「ふたなり」とか書いてあったけど、前半部分は道具が一切でない普通のレズシーンを楽しめたので満足です。

少しストーリー部分が長かったので、もう少し短くして、絡み部分をもう少し長くしてくれても良かったかな?と思います。

二人の演技力も文句なしですし「ふたなり」とは書いてありますが、普通のレズファンでも(前半部分は)堪能できると思います。

「嫉妬 インケイジュ」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。