【初美沙希】痛々しい – 夫公認!私の妻を満足させてください。 若妻を手に入れたばかりなのに抱けなくなってしまった夫 初美沙希

夫公認!私の妻を満足させてください。 若妻を手に入れたばかりなのに抱けなくなってしまった夫 初美沙希

すごく口説いてやっと手に入れた妻。

大事故を起こして下半身不随になってしまった私は、妻がこっそりとオナニーをしているのを知っている。

…誰かと不倫をして捨てられるぐらいなら、妻の相手を俺が探してやる!夫は身近で信頼をおける人に…。

「夫公認!私の妻を満足させてください。 若妻を手に入れたばかりなのに抱けなくなってしまった夫 初美沙希」の本編動画はこちらから

女優名: 初美沙希

無題

最高傑作だと思います。

何を取ってしても今までで一番です!星5じゃ足りない笑

評価は高いけど

自分にはあまり合いませんでした。

演技がうますぎるのかな?笑

設定がいいねっ!

タイトルが全て語ってますね。

ポイントは、夫が決して屈折した性癖を持っている訳でもなく、苦渋の決断により妻を他人に抱かせているという事。

夫婦の話し合いによりルールを設け、決して気持ちはやらない、性処理としての契約。

そんな始まりが回数を重ねるうちにルールを破棄して肉欲に溺れてしまうというストーリーです。

初美さんの魅力も素晴らしいですね。

艶美という言葉が似合う。

こういう作風だと、よりそれが際立つような気がします。

夫が隣の部屋で心配しながら妻のいる寝室の壁を見つめる場面から壁を隔てた寝室で行為中の2人にカメラが移っていくシーンがあるのですが、ここが背徳感たっぷり、興奮度高めでしたね。

良作だと思います。

最高傑作!

表情もボディも、最高!特に前半が興奮ものです。

初美沙希さん、ステキ!

良かった

綺麗な女優さんすね。

喘ぎ声も高すぎたりすると萎えるんですが理想的です。

ただ残念な点が1つ、背後から着衣の上からお乳を揉むのが好きで前半そういうシーンがあって興奮したのですがカメラが横、そしてお腹中心に切り替わったのがイラつきました、顔を入れろ!顔を!と。

その後こんな展開だったら

一年半後のとある土曜日の昼過ぎ。

生後3ヶ月の乳児を慈しむ遠田と美由紀。

玄関のチャイムが鳴り、子供を抱えながら介護士の神田を迎え入れる美由紀。

一週間ぶりの我が子との対面に目を細める神田。

美由紀は「じゃあ、お願いね」と子供を遠田の腕に渡し、神田と寝室に入る。

妻の喘ぎ声を聞きながら、飽きもせず子供をあやす遠田。

気がつくとすっかり日が暮れている。

子供が眠り始めた頃、寝室から「終わりましたので帰ります」と神田が出てくる。

出産後、美由紀と神田が寝室で過ごす時間は以前の倍以上になった。

遠田は以前から考えていたことを神田に伝えようと思った。

「妻の妊娠を知った時は取り乱して怒ってしまいすみませんでした。

」「いえ、私の不注意がいけなかったのです。

」「この子の寝顔を見ていると今ではよかったと思っています。

」「そう言っていただけると・・・」このとき身支度を整えた美由紀が寝室から出てきた。

「で、神田さんにお願いなのですが」「なんでしょう」「落ち着いたらでいいのですが、もうひとりお願いできないかと・・・」「えっ!」と神田は驚いた表情で美由紀の方を向く。

美由紀は目を伏せ、うつむき加減に頷きながら、「私からもお願いします」

愛称”さきっぽ”可愛い過ぎる初美沙希

物語は交通事故で脊髄に障害を持った夫が、半身不随になり”子作り”が出来なくなりました。

夫は自分の留守にオ〇ニーして性処理してる妻に気が付き不憫に思い初めます。

妻の性欲を満たそうと介護士の男に週一回、妻を抱かせる事を提案します。

妻は「あなた以外の男とキスしたりフ〇ラしたり出来ない!」と夫に嘆きます。

そこで介護士の男に「キス・フ〇ラ禁止」「会話禁止」のルールを厳守するよう伝えました。

それから週一回妻の部屋で妻と介護士の男の音なしのSEXが始まりました。

隣の部屋で悲痛な思いをして耐える夫が、二人が事を終わるのを待っていました。

妻は「キス・フ〇ラ禁止」を自分で進言しておきながら、何回目かには自らルールを破り自分から進んで竿を咥えてましたorz隣の部屋にいた夫が妻と介護士の様子を、少しは漏れてくる声や音に傍耳をたてルールが破られた事を悟ります。

まして二人の関係は夫に嘘を付きホテルで逢引きして、ベロチューキスしたり射精した後のお掃除フ〇ラしてあげたりの仲になっていました。

自宅では夫の存在が気になって喘ぎ声が出せなかつた分、ホテルでは何度も逝かされ大きな声で喘いでいました。

しかし二人の不貞の関係はこの先もずっと続く様な予感がしました。

勿論夫公認で・・・。

約束を破るところがグッド

女優は献身的に夫に尽くすものの欲求不満をため込む若妻を好演している。

「キスしない、フェ○しない」という約束というか縛りのもと、夫の同意で他人に抱かれるのだが、その約束を次第に破るところが良い。

夫に隠れて男性と密会するところも納得。

できればもう少しカラミの尺を長くしてほしいし、交尾に夢中で旦那の世話をほったらかしにする様子なども描いてもらえると良かった。

最新作と比べると断然こちらがよい!!

新作の江上しほさんの同内容の作品を見てから本作を見ました。

女優はどちらもいいが、ストーリー・演出は本作の方が良かった。

本作と同様に江上さんの作品もして欲しかった。

脚本は素晴らしい

EDの夫は妻の性欲を処理するために、介護職員とのセックスを提案。

キスなしフェラなしの約束が、フェラ抜き、お掃除フェラから精液まみれの口でザーメンキスまでしてしまう。

しかし仰向けに寝て揉まれても乳房の中でゴムボールが動くような妙に型くずれしない胸、男優のズラに目がいって抜けなかった

良作!!

ながえスタイルらしい展開だが、夫婦間の寝とられルールがかなり興奮度を増す要素だ。

この約束事がなければ凡作だが、早送りせずに観賞をお薦めします。

映画みたい

いいカメラで撮ったのですごく映像がきれいでした。

おっぱいやおしりも通常の三倍は興奮できた。

なるほど

皆さんの高評価がわかります。

これはすばらしい。

初美沙希さんの作品は他のレーベルで見たことがあって、確かに綺麗な女優さんではあるが、私の好みとはちょっと外れるなあと思っていました。

だからこの作品も月額動画を見て出来栄えを確認の上で購入の判断をしようと思ったのですが、見終わって即購入しました。

(慌ただしいのでセール締切を1月1日に設定しないでほしいものです)作品の出来がよいので本当に感情移入しちゃいます。

夫の立場だとよかれと思っていたのがどんどん悪い方向に流れている焦燥感。

そして介護士と妻が最初に絡む日、訪ねてきた介護士とぎこちない挨拶や麦茶接待をする場面、それがどんどん親密になっていく場面などよく描かれていたと思います。

やっぱりこの女優さん、いいですね。

前見たレーベルは単にその魅力を描けていないだけだったと改めて認識しました。

痛々しい

沙希さんは相変わらず可愛いですね。

沙希さんの躰はいつ見ても惚れ惚れする。

こんな可愛くてたまらん躰を抱けない夫になんか同情しちゃいます。

グッとこらえる夫と、他人に抱かれても夫にキスをする沙希さん。

でも沙希さんが唇を奪われ下を絡ませる辺りから気持ちの変化が…。

仕方ないよな、認めてんだから。

ちと悲しい…。

「夫公認!私の妻を満足させてください。 若妻を手に入れたばかりなのに抱けなくなってしまった夫 初美沙希」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。