【青山菜々】青山菜々ファンには手に取ってもらいたい作品。 – 日焼けあとが眩しい爆乳ワイルドビッチ 青山菜々

日焼けあとが眩しい爆乳ワイルドビッチ 青山菜々

爆乳クイーン・青山菜々がくっきり日焼けボディをFitchで解禁!ド迫力ボディの淫乱お姉ちゃんが気弱な日本男児にアメリカ仕込みのHなコミュニケーションを叩き込む!奥手な従弟に爆乳を見せつけパイズリ指導!インドア男子にクラブの楽しさを教えるノリノリ尻コキ&素股!ムキムキの男を誘惑してパワフルFUCK!成長した従弟とアメリカ仕込みのチングリSEX!など…。

爆乳痴女姉ちゃんに心もチンポもノックアウト!

「日焼けあとが眩しい爆乳ワイルドビッチ 青山菜々」の本編動画はこちらから

女優名: 青山菜々

青山菜々ファンには手に取ってもらいたい作品。

元々H以外の演技もきちんとする女優さんなので、今作もアメリカ帰りのビッチなお姉さんを楽しく演じています。

向こうで相当Hをしてきたのか、そうしたことには疎い日本の童貞諸君をリードしてHをしていくのですが、菜々さんは他の作品でも同様ですが、本番プレイ中に本気になる、あるいは感じ始めると途端に演技ができなくなる女優さんでもあります。

それが菜々さんの良いところで、できるところまで役をやりきろうとするのですが、喋りが朦朧とし、高い喘ぎ声が出始めると素が出たような状態になります。

そして、それが感極まると辛うじてうわごとのような喘ぎになってしまうのです。

今作では特に、中盤の一回目の本番プレイでそうなります。

観ている側としては、段々と余裕が無くなり、ビッチなお姉さん役ができなくなるところがかえって男がリードを奪っているように思えて興奮します。

また、この時の男優さん(名前は存じ上げません)は、他作品でも相手の女優さんを一段と感じさせて本気と思わせるプレイをさせていたのですが、菜々さんに対しても同じでした。

今ではこの男優さんを作中に見つけると期待度が上がるようになりました。

行為が進むごとに菜々さんはされるままになり、テーブルクロスを掴んで耐えたり、立てなくなってフラフラになるなど、どこか自然体にも思えるようなHになります。

「もうだめ…」「おかしくなる…」「いっちゃうよ…」など弱弱しいことを言っている時にはもうビッチなお姉さんでもなんでもないのですが、これが良いです。

フィニッシュ直前は机の上での正常位ですが、男優さんも余裕が無くなるほどの突きで菜々さんは「…アゥッ」と低く声を漏らして行為は終わります。

私は以上のシーンだけで今作を買って良かったと思いました。

演技も一生懸命してくれる女優さんでも、大事な行為の時に本気になれるかどうかはシチュエーションや作品の趣向、男優さんの腕前等の関係で中々お目にかかれるものではありません。

今作は菜々さんが行為で役を忘れるほど乱れていたので、数少ないその一例だと思いました。

菜々さんのお姉さんキャラ、ムチムチとした体、少々濃い色の乳輪と大きな乳首が日焼けというメインシチュにもぴったりです。

既に引退されてしまいましたが、今から思うと集大成のような作品にも思えます。

菜々さんのファンでしたら買って損はないと思う作品です。

「日焼けあとが眩しい爆乳ワイルドビッチ 青山菜々」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。