ふくらみかけのおっぱいは至高 – つるぺた乳首をいじられ何度もイッちゃうチビっ子コスプレイヤー

つるぺた乳首をいじられ何度もイッちゃうチビっ子コスプレイヤー

街中をコスプレで歩く女の子たち。

キャラクターになりきる彼女らにカメラを向け写真を撮り、注目を浴びている満足感を与えると、すっかり有頂天になり判断力も低下。

そこで言葉巧みに路地へ連れて行き痴●行為を行う。

キャラ衣装をはぎ取り、チ●ポ擦りつけや乳首を執拗に責めたり、うぶで男慣れしていない少女の未発達な身体を存分に堪能する。

「つるぺた乳首をいじられ何度もイッちゃうチビっ子コスプレイヤー」の本編動画はこちらから

看板通りなだけ

絡みを期待すると残念なビデオだが、貧乳攻めが大好きな人なら損はしないと思う。

モザも薄め。

ただ、最後のコスは誰得としかいえない。

銀◯のあやめで萌える人はかなりニッチ

勘弁してくれ

女優さんの肌荒れ・歯並びが厳しい。

またタレ目・アヒル口に輪郭がややぼやけた鼻、という組み合わせで、決して「美人」ではない。

また、冒頭のシーンはオバサンくさくなって、大変悪かった。

陵● ?

多数の男優を出演させながら、ショボイとしか、言いようのない、パワー不足なカラミの連続、折角のコスプレイ衣装も台無しです。

貧乳責めがお好きなら

コスプレは守備範囲外なので、その点の評価は他に譲る。

以下、主におっぱい要素について。

(1)ランカ緑髪。

3~4人で同時に胸弄り、10分経過で乳イキ(らしきもの)。

乳首舐め吸いで再開→吸引器具&ローター→連続フェラ→本番。

本番中、バック時に横から胸を弄る。

好感触。

(2)謎のメイドどこにでもある普通のカラミ。

執着が感じられない。

(3)ミク乳首を撫で撫で、つまんでコリコリ、舐め吸いしながらもう片方も弄る。

吸引ポンプとローターを持ち出し乳首責め続行。

ここまで17分。

続いてフェラ→乳首に亀頭すりつけ→バック。

本番中おっぱいスルーのまま終わったのが残念。

(4)あやめ銀髪忍者だが、中の人はミクと同じ。

器具責め主体。

クリームを塗って舐め取るなど、胸も弄るがどうも微妙。

ミク衣装の方が可愛く見えたような。

(2)と(4)は星2つ、(1)と(3)が星4つ。

ふくらみかけのおっぱいは至高

一人目で15分25秒からの1分間がおっぱいスキーには堪らなかったですね。

二人に乳首を吸われて後ろからは首筋に舐められてるし下着の上から性器を撫でられて、アアアァァなエロ娯楽展開。

うーむ、このシーンだけ繰り返し見てたよ。

この作品、ここだけでもうお開きでいいんじゃないかという俺評価。

ああ、でもカメラの人はちゃんとカメラ置いてから女の子に襲い掛かった方が良いかな。

カメラのレンズは壊すとシャレにならないし。

「つるぺた乳首をいじられ何度もイッちゃうチビっ子コスプレイヤー」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。