【紗藤まゆ】うーん – 女子校生 自宅監禁輪●レ●プ 紗藤まゆ

女子校生 自宅監禁輪●レ●プ 紗藤まゆ

闇サイト「GOKAN-CLUB」を通じて出会った5人の男たちが、親の留守を狙いターゲットのうら若き女子校生の自宅に侵入し監禁・輪●・陵●する!匂い愛・毛髪愛・足裏愛・脇愛・スジ愛というそれぞれの変態的な性癖を持つ5人の男たちに廻される。

信頼をおいている恩師にまで裏切られる彼女の叫び声は誰にも届かない…。

「女子校生 自宅監禁輪●レ●プ 紗藤まゆ」の本編動画はこちらから

女優名: 紗藤まゆ

抜ける良作

アパッチさん製作の『全て新作撮り下ろし!12痴●連盟』での図書館でのムービーで紗藤まゆさんを知りました。

あどけないフェイスからは想像できない凶悪なボディ。

おべべの中から立派なお胸とヒップが登場するのは素晴らしいものがあります。

こちらでの痴●を嫌がる演技がものすごく良かったので、彼女の凌●作品は期待できると手にとったのが本作となります。

本作は①ピン男優さんによるレ●プ②男優さん二人によるレ●プ③朗読しながらのレ●プの三本立てになります。

全て着衣でのプレイです。

①嫌がる仕草や涙。

乱れた髪を直さないといった小技が光ります。

見立てどおりの好演です。

②髪フェチ設定の男優さんとのプレイ。

個人の見解ですが、本作の抜きどころです。

ソファーの上で大きく広がる黒髪ってエッチです。

欲を言えば、彼女の艶やかで豊かな黒髪を愛でたいのでここは全裸にして明るい照明を充てても良かったように思います。

③眼鏡&ポニーテールにしてからの朗読プレイ。

フィニッシュは顔射ですが眼鏡にはあまりかからなかったりで中途半端なプレイです。

期待される視聴者がコアすぎるのと眼鏡設定が十分に活かされていないので不満のあるところです。

エロいです!

最初は自宅に押し込まれてレ●プ。

そしてマニアックな趣向を持つ男たちが次々に現れ、犯していきます。

最後はなぜか眼鏡をかけてHな小説を朗読させられながらイタズラされて犯●れます。

体つきがエロく、嫌がる仕草もグッドでした。

若干、画面が暗めですが、それほど気にはなりませんでした。

画像が全て暗いのが難点

最初は帰宅したところを待ち構えていた侵入者1名がレ●プ、その後、自宅内での輪●シーンが2回といった内容。

女優さんはスレンダーな肢体の割りに、大きく形の良いバストの持ち主です。

画像が全て暗く表情がわかりにくい点は×ですが、レ●プシーンは全て着衣のままで、道具の使用もないなど評価できる点も多い。

ただ、最初に登場した時の女優さんの顔が、「ダッコちゃん人形」にみえてしまった。

(昔ありませんでしったけ?、たしか昭和40年頃に...)そのせいで個人的にはヌケませんでした。

うーん

レ●プものとしては全然ダメ。

サンプルの5枚目あたりの表情でうまく泣いてくれたら良いのになんか違う…

「女子校生 自宅監禁輪●レ●プ 紗藤まゆ」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。