【川上ゆう(森野雫), あおいれな, 明里ともか】さすがに – 本音でぶつかるネイキッドレズビアン 〜2人が1日で愛し合う為のプロセス〜 Vol.2

本音でぶつかるネイキッドレズビアン 〜2人が1日で愛し合う為のプロセス〜 Vol.2

年下だが業界の先輩であるあおいは冒頭から明里の体に乗り、激しいキスで責め立てる。

ミッション形式により指令を与えられ、レズドラマをアドリブでこなす2人にベテランの川上も割り込み、トリプルレズがスタート。

川上に憧れている明里はとろけるような接吻と乳首責めに脱力してしまうが、それに納得いかないのはあおいだった。

遠目で見つめ、女優としてのプライドを傷つけられた彼女が取った行動とは…!

「本音でぶつかるネイキッドレズビアン 〜2人が1日で愛し合う為のプロセス〜 Vol.2」の本編動画はこちらから

女優名: 川上ゆう(森野雫), あおいれな, 明里ともか

年の差レズ

なかなか相性が悪そうな二人?が先輩に喝を入れられ、よいレズを学んでいく作品。

あおいれなのしたたかだけど可愛らしい部分、明里ともかの大人なのに幼くて無垢な所が見れました。

ラストのセックスは良かったとおもいます。

激しいの好きです

ハードなレズ物がスキなので、好みな内容でした。

ともかちゃんもれなちゃんも真に迫る感じでよかった。

ババアがガキをいじめている最悪の図式

明里ともかを目当てに買ったのですがこの作品を見て明里ともかが嫌いになりました。

理不尽に川上ゆうと明里ともかがあおいれなを罵り続けていて見ていて気分が萎えます。

そしてあおいれなが泣きじゃくるのでAVを見ているというよりいじめを見させられている気分。

最後の明里ともかとあおいれなの絡みも中身がない感じでがっかりでした。

さすがに

川上ゆうさんですねゆうさんの意見は的を得てる??川上さんがいなかったらラストシーンはとレテなかったかもね

「本音でぶつかるネイキッドレズビアン 〜2人が1日で愛し合う為のプロセス〜 Vol.2」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。