【九重かんな】初痴●作品 – 痴●に溺れて…―この車両だけはダメだと知っていたのに…― 九重かんな

痴●に溺れて…―この車両だけはダメだと知っていたのに…― 九重かんな

九重かんな初痴●作品!!ほんの少し魔が差してしまって…ある冬の日、万引きした一部始終を録画していたオヤジは、口止めとしてトイレに連れ込みフェラを強要。

これで誰にも言わないと約束してくれたはずだったのに…後日、電車内で背後からスカートの中のお尻をまさぐる手が!!あのときのオヤジだった!卒業して、季節が変わっても弱みを握られ続けたかんなは、1年間365日痴●の恐怖に怯える日々が続く…。

「痴●に溺れて…―この車両だけはダメだと知っていたのに…― 九重かんな」の本編動画はこちらから

女優名: 九重かんな

リアルさはいまいち

演技が平坦なので、凌●のリアリティには欠ける感じ。

まぁ可愛さがウリなので、挑戦する姿勢だけは買うかな。

実はこっちのほうが?

痴●や襲われるものは今回が初作品と思いますが実はこっちのほうが表情がいいと思いました。

最近、ちょっとパッとしない作品が続いたのですが今回は女子大生っぽい格好もいつもより可愛かったです。

ガチな痴●ではないが

電車・痴●・複数人という設定だけで大好きな自分。

かんなちゃんが痴●ものに出てくれた、それだけでもうすごい満足。

しかも可愛さはアイドル級です(むしろそこらのアイドルよりもかわいい)かんなちゃんの作品は3作目の購入であり、そこから比べると格段に良くなっています。

彼女はいやらしさよりも儚さがあり、イヤイヤしながらもきっちり感じてしまうギャップがすごくいい。

設定の複数人プレイが好きといいながらも、序盤にでてくる電車内の制服で1対1の絡みはすごくよかった。

とくに片足を大きくあげられて挿入されているところなど、こんなに可愛い子がこんなにあらわな格好をさせられて!と興奮してしまったし、何よりも制服が可愛すぎる!ありがとうかんなちゃん、出てくれて本当にありがとう。

またイヤイヤ系の作品を期待しています。

溺れてしまったようには見えない

九重かんなの清楚で儚げな風情は、いかにも痴●につけ込まれそうで悪くない。

ただ、若くても好き者感のある人妻のようなキャラでないと、痴●に溺れるという感じを出すには無理があるのではないか。

痴●されるようになってしまったきっかけ(万引き)や痴●との関係性には工夫があり、ストーリーとしては悪くない。

「痴●の罠に嵌められて・・」のようなタイトルならピッタリする。

がんばってます

かんなちゃんは、とってもかわいいです。

でも、弱みを握られて、痴●をされて溺れていく展開は無理があるかな。

撮影も丁寧でいいんですが、引き込まれていけなかったです。

アイドル級のかんなちゃんのエッチに興奮!!

非現実的な全裸にされてのエッチよりも、(シた事ない全て想像ですが)スカートをたくしあげて白いパンティの尻をさわり.手を突っ込んで手マンしたり.ちん○を擦りつけるシーン、トイレでちん○を顔にあて.嫌がるかんなちゃんに無理矢理フ○ラさせるシーンにめちゃくちゃ興奮しました、顔射は鼻に精液が入りむせています、こんな綺麗で可愛い女性のエッチが観れるなんて贅沢です、絡みは興奮しました!

制服似合いすぎ!

超絶美少女九重かんな。

作品によってはメイクが似合わない作品もありますが、この作品のメイクはかんなちゃんにあっており滅茶苦茶可愛いです。

個人的に1、2を争う可愛さです。

1、万引きをネタに脅迫されトイレで強●フェラ。

制服が滅茶苦茶可愛いです。

2、通勤で電車で痴●にあうかんなちゃん。

フェラからたちバック挿入。

おしりに射精。

3、学校からバイトに向かう途中。

エロい下着に着替えさせて電マ、バイブ責め。

4、電車で複数人から痴●。

バック素股射精。

手コキ射精。

5、バイト先で3Pでたちバック尻射精。

椅子に座っての正常位の太もも射精。

6、電車で輪●。

たちバック顔射2連発。

正常位腹射精。

正常位顔射。

正常位顔射。

痴●要素はあまりないですが、かんなちゃんが可愛いすぎるのと内容も良かったので星5です。

まあまあ

初見の女優さんだが、滅茶苦茶カワイイ。

痴●モノはリアルな感じが好きなんで、少々辛めの採点。

それでも★4つ付けたのは彼女の魅力かな。

初痴●作品

エロくて可愛いじゃなくて、可愛くてエロく感じさせるのが彼女。

そんな彼女の初痴●作品ですが、天然な話しぶりや癒しのオーラを漂わせる雰囲気なので、強い辱めを受けているようには見えないかも…。

ただ、控え目に見えて見ている者を興奮させていく不思議な魅力を持っています。

「痴●に溺れて…―この車両だけはダメだと知っていたのに…― 九重かんな」の本編動画はこちらから

SNSでもご購読できます。